ダイエット法 トレーニング

お腹が減っているときに運動すると痩せる?ダイエット時の疑問

更新日:

運動するときにお腹が減っていることって痩せるのに良いのか疑問じゃないですか?

 

なんとなく、体内に栄養がないので、体の脂肪がエネルギーとして使われるのかなあ?と私は思いますけど・・・

 

今回は”運動するタイミングは食後か、食前か?”ということです。

食前に運動すると良いこと

  • 運動の後に食事をすると摂取された栄養が筋肉のほうにいきやすい
  • 体内の糖分が少ないので脂肪がエネルギーとして使われる

 

空腹時に運動するエネルギーは、脂肪から引っ張ってくるので、脂肪燃焼のためには効果的なんだとか。

 

運動の後に食事をすることで普通は脂肪に向かうはずの栄養も筋肉のほうにいかなくてはならなくなるので、食べたものが脂肪になりにくいです。

空腹時の運動のデメリット

  • 運動のパフォーマンスが下がってしまう
  • 筋肉からエネルギーを補給しようとして筋肉が分解されてしまう可能性がある(糖分が足りなさ過ぎて)
  • めまいなどを起こす可能性がある

 

この中では私は、筋肉から栄養を摂られるのはなかなか嫌なことですが、筋肉にはマッスルメモリーというものがあって、一度ついた筋肉を元の形まで戻すのは割と楽なんです。

 

筋肉は形状記憶するので、一度頑張って素敵な体になったらあとは一生その体で生きていけるというわけなんですね!

 

確かに、昔ラグビーとかアメフトとか、柔道、レスリングやってた人って何年もたっていてもがっちりしてますもんね。

食後に運動するメリット

  • 血中濃度が多くあるので運動の質は高くなる
  • 体内の糖分→脂肪→筋肉という順番で栄養を消費していくので、筋肉が分解されにくい。

 

運動の効果を高めるうえでは糖分をしっかりとることが大切です。

 

マラソンランナーは試合の朝、糖質中心の食事をとります。

 

そうすることでパフォーマンスを上げることができるんですよ。

空腹の状態で運動するのは痩せるのに効果的?

結局お腹が減っているときの運動はダイエットに効果的か否かというと・・・

 

”筋肉が減る分、ダメ!絶対!”

 

ということです。

 

だって、みなさん、体重が減ればいいわけじゃないでしょ??

 

かっこいい、綺麗な体になりたいはず。

 

セクシーで色っぽい体になるには筋力トレーニングするしかないわけですよ。

 

つまり、運動するなら食後がお勧め!絶対!ということです。

 

もちろん、やらないよりかはやるほうが100倍いいですけど・・・

 

ですので、やれる筋トレを続けていきましょう!

 

私は女性でもBIG3をやることを勧めていますよ。

まとめ

トレーニングをするときは空腹時はNGです。

 

食後のトレーニングでしっかりと筋肉を付けて代謝を上げて行くことが最適ダイエットです。

 

トレーニング前にお腹が減っているならゼリー飲料(ウイダーインゼリー)やバナナなど吸収に時間がかからない食べ物を食べるといいです。

 

逆にトレーニング前にお肉など吸収が悪い物を食べると気分が悪くなってしまうこともあるのでご注意を!

-ダイエット法, トレーニング
-, , , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.