運動と適切な食事制限。

 

具体的には筋トレと糖質制限をしていれば痩せるんですけど、中には特に頑張ってもいないのに痩せている人いますよね?

 

ギャル曾根さんなんて信じられないほど食べているのに太らないですし、そこまで極端ではないにしろ太りやすさって人によって決まっているような気がします。

親が太っていると遺伝して子供も太る?

家族の体型って似てると思いませんか??

 

ちょっとガタイの良い男性の父親とか兄弟もガタイが良かったり・・・

 

太っている人の両親も太っていたり・・・

 

太りやすさって遺伝するんです。

 

そりゃ、顔も似てるんだから体型だってある程度の遺伝はないとおかしいと思いませんか??

 

ちなみに、太りやすい遺伝子を持つ人と痩せやすい遺伝子を持つ人では、一日で最大400kcalほどの差が出てしまうと言われているんですよ。

 

ご飯一杯が大体330カロリーと言われていますので、結構違いますよね。

 

感覚的にもっと違いそうな気もしますけどね。

 

自分の両親が太っている。。

 

という人、遺伝だと思ってあきらめないでください。

家族が太っているのは太りやすい環境のせい?

一番大きいのがこの生活習慣だと思います。

 

家族ですから食べるものも同じはず。

 

焼きそば、ご飯、ラーメンなど炭水化物ばかり食べていませんか?

 

運動もあまりしない習慣の人ばかりだったり・・・

 

このように、幼いころからの習慣とか好みって大人になっても変えにくいものです。

 

家族が運動嫌いだったりすると子供は太りやすくなるでしょうし、同じように家族が太っていても仕方がないです。

 

太りやすい遺伝子をもってさらに、環境も太りやすいので太るんです。

痩せやすい5つの習慣

1.栄養バランス良く食べる

栄養バランス良くたべるなんて抽象的なこと言われても全然わからないよ!って思いますよね?

 

大体栄養バランス良く食べるなんて言われて「はい、わかりました!」

 

とか言って痩せる人見たことあります?笑

 

もうちょっと具体的に言いましょう。

 

痩せやすい人は、野菜や豆腐やお肉などを良く食べて糖質を抑えているんです。

 

糖質とは甘いものと炭水化物のこと。

 

ドーナツとか、大福とかそんなのめっちゃ太りますからね。

 

そういうのをあまり食べないようにすることがまず大事。

 

例えば、最近テレビとか雑誌で有名なAYAトレーナー。

 

この人ですけど、やっぱりお美しい笑

 

どんな食事をしているのかというと、

最近の夕食。🍽✨ 疲労回復のため、お肉率高し‼️ #AYA飯 #パワーごはん

Aya_Offic

ialさん(@aya_fitness)がシェアした投稿 –

こんな食事。

 

かなり野菜とお肉中心ですよね?

 

でも、量は結構ある。

 

こんな風に、綺麗な人って糖質をカットしているんです。

 

ちなみに、深田恭子さんが痩せた方法はキムチ納豆ダイエットだそうです。

 

納豆とかキムチをいっぱい食べることで食事制限したのだとか。

 

で、マイナス10キロでこの体ですよ。

 

やっぱりすごくスタイルが良い人は糖質を抑えているんですよ。

 

他には、豆腐とかもすごく良い食材ですよ。

 

いくら食べても太らないし、たんぱく質を吸収できるし。

2.基礎代謝量が多い

基礎代謝の量が多いと何もしなくても勝手に痩せます。

 

めっちゃうらやましいですよね。

 

なーーんにもしなくても綺麗で美しいスタイルのまんま笑

 

これって筋肉量が多いので消費カロリーが増えているんです。


ほら、AYAさんとか消費カロリーが多そうですよね。見るからに笑

 

こんな体系を目指すために筋トレをしましょう。

 

筋トレをして筋肉量が増えることで、基礎代謝が増えて何もしなくても痩せやすくなりますから。

 

 

筋トレの方法がわからない!って人は、

 

AYAさん監修のサプリ”トリプルビー”を注文すると、筋トレをAYAさんが教えてくれるDVDもついてきますし、筋トレの効果も出やすくてお勧めです。

 

3.よく噛んで食べる

人間には満腹中枢というものがありまして、食事をして血糖値がしっかりと上がると、満腹感を出すように指令します。

 

しかし、満腹中枢が血糖値の上昇を感知するまでに20分ほどかかると言われており、その前に食事を終えると、満腹感が得られないので食べすぎてしまうんです。

 

早食い=大食いということです。

 

なので食事をする時は20分以上時間をかけてゆっかりと噛むことを意識しましょう。

 

こうすると、余分に食べすぎないで済みます。

4.太りやすい時間帯に食べない

単純に活動する朝とか昼間ほど消費エネルギー量は多くなりますし、夜ほどあまりエネルギーを消費しなくなります。

 

だから、夜は太りやすいので食べないということですね。

 

できれば20時以降は食べないようにするとgoodです。

 

そして、エネルギー消費量が低い夜ほどエネルギー源である炭水化物をあまりとらなくてOKです。

 

糖質制限を始めるときは夜に抜くことからはじめてみてはどうでしょうか。

5.姿勢をよくする

姿勢が悪いと骨盤がゆがみがちになります。

 

骨盤が悪いと正しい位置に脂肪や内臓が収まらないので、内臓がある位置に脂肪がついてしまったりして太りやすくて痩せにくい体になります。

 

立ったり歩いたり、座ったりするときはきれいな姿勢を保つようにしましょう。

太りにくい人の習慣まとめ

太りにくい人の5つの習慣を書いていきましたがその中でも最も大切なのは糖質制限と筋トレです。

 

もう、本当にどうしていいのかわからない人はこれだけやればOKです。

 

簡単に痩せますし、習慣化しやすいですよ。