ダイエット法

ダイエットするならお酒は厳禁?筋トレにも悪影響が?!

更新日:

ダイエットするなら筋トレをするのが一番なんですが、その時お酒を飲んで良いのか疑問がありますよね?

 

もちろん、お酒を少したしなむ分にはストレス発散になりますし、コミュニケーションをとるのにも大いに役立ちます。

 

しかし、度を超えたアルコールは筋肉に影響を与える可能性が!

 

ダイエットするなら、筋トレはマストですから、今回の話しは超大切ですよ。

アルコールは筋トレに悪影響?

アルコールが筋トレに与える影響を説明していきましょう。

 

理論的にはお酒は飲まない方が筋肉のためです。

 

お酒を飲むと筋力を付けるためのテストステロンの分泌量が減ってしまいます。

 

ダイエッターで可愛くなりたい、綺麗になりたい女性にとっても、テストステロンはめちゃくちゃ大事。

 

このホルモンのおかげで脂肪が減りますし、筋肉を増やしてくれます。

 

女性は特に筋力が付きにくいですし、このテストステロンが減ってしまうと幼児体型まっしぐらです。

さらに、お酒にはコルチゾルというホルモンの分泌量を増やす作用があります。

 

コルチゾルは筋肉を分解して体脂肪を蓄える働きがありますから、テストステロンが減ってしまうことと合わせると筋肉にとっては、かなり痛手。

 

内臓脂肪が増えるとぽっこりお腹の原因にもなりますしね・・・

 

女性らしいちょっとむっちりした体型なら可愛いんですけどね。

 

綾瀬はるかさんとか。

 

このくらいのスタイルを目指していくのが女性にとっては理想でしょう。

 

男性にもモテる体型が綾瀬スタイルですよ。

 


AYAさんのような素晴らしいスタイルを目指すのもありですけど、ここまで行くと並のトレーニングじゃあすまないですし。

 

綾瀬さんみたいな美しいボディになるにも、ある程度は筋力が必要ですのでテストステロンが減ってしまったらやばいです。

 

綾瀬さんはロケ中には、毎日腕立て伏せ200回と腹筋30回を5セットやっていたのだとか。

 

筋トレのやり方としては結構間違っていますが、あのボディを作るためにトレーニングを欠かさずやっていたわけです。

 

女優さんやモデルさんなんて全員筋トレしてますからね。

 

職場で、「とりあえず一杯目はビールで♪」

 

みたいなノリは、「とりあえず筋肉ころそう♪」

 

と言っているのに等しいんです。

 

でも、正直お酒は筋肉に悪いなんて薄々分かっていたことですよね・・・?

 

結論!お酒は飲んじゃだめ!

 

なんてわかりきった結論いらないですよね?

アルコールは摂取しすぎたら筋肉がかわいそう

アルコールの摂取量と筋肉量への影響を調べた研究があったみたいで、それによると、体重×0.5gほどまでであれば筋肉への影響や脂肪増加への影響がほとんどなかったようです。

 

50kgの人で、25gですね・・・

 

これって350mlのビールのアルコール量が5%ですので、ええっと・・・

 

ビール一杯350×0.05で、17.5g・・・?

 

ビール二杯も飲めない計算じゃないですか!

 

ちょっと、これってほぼお酒を飲むなって事・・・?

 

いやいや、考えてみましょう。

 

バリバリ体育会系の人って、お酒を飲むときもクソみたいに飲みますよね?

 

「テストステロンの分泌量が減ってしまうのでちょっと・・・」

 

なんて軟弱な男は体育会系にはなかなかいないはず。

 

「コルチゾルってなんだ?そんなもんしらん!飲め!」

 

って感じの脳筋でも筋肉が付いていて、強い選手が多いイメージ。

 

これって、理論的にはダイエットにダメでも、アルコールの影響なんてそこまでたいしたこと無いんじゃないかって思いません?

 

ダイエットのために酒を飲まないでイライラするくらいなら多少飲んでも問題ないんじゃないでしょうか??

 

だって、ずっと続けなくてはならないんですよ?

 

酒乱の人なんて、

 

「一生禁酒なんて無理!死んじゃう!」

 

と言って暴れ出してしまうに違いないでしょう。

それだったら飲みたいときは飲みましょう!

 

でも、飲みの席でのあいつらには気をつけるようにしましょう。

ボディメイクにはお酒よりもおつまみが大敵

お酒を飲むときは、おつまみの量には気を遣うようにしましょう。

 

お酒を飲んでしまうと肝臓さんはアルコールを分解するために一生懸命になってしまいます。

 

そんなタイミングにおつまみをとたくさん食べてしまうと、糖質が分解されにくくなってしまって脂肪に変わります。

 

〆のラーメンとかめちゃくちゃうまいですけど、スーパーでぶりますからね笑

 

しかし、そんなこと言われてもお酒を飲むときはおつまみがないと辛い!って言うのが人情。

 

じゃあ、ささみやサラダなど糖質を抑えられてヘルシーなものを食べるようにしましょう。

 

オススメは飲み会前に、牛乳で割ったプロテインを飲むこと。

飲み会の前に牛乳は、乳脂肪に胃酸の過剰な分泌を防いで胃粘膜を保護する効果があるんです。

 

そして、プロテインと牛乳に含まれるタンパク質尾肝機能をアップさせてアルコールを分解しやすくなる作用も。

 

これからは筋トレ後だけではなくて、飲み会前にもプロテインを飲みましょう!

 

満腹感もありますので、お酒やおつまみを摂取しすぎてしまうことも防げますし。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)
牛乳はアルコールを分解しやすくなると言いましたが、毎回飲み会の前に牛乳で割ったプロテインを飲んでいく訳にはいかないでしょう。

 

そんなときはおつまみとしてチーズを食べましょう。

 

牛乳と同じような効果があります。

 

そして、同じお酒でも蒸留酒なら飲んでも太りにくいんですよ。

 

蒸留酒(焼酎、ウォッカ、ウィスキー)にはほとんど糖質が含まれないです。

 

短期間ダイエットで有名なライザップですら、蒸留酒なら許されているのだとか!

 

禁欲しすぎるのもダイエットが上手くいかなくなる原因なんですね。

お酒とダイエットの関係まとめ

  • お酒は飲みたいときは飲もう!
  • 蒸留酒なら太りにくい
  • 飲み
  • 会前に牛乳で割ったプロテインを飲むとアルコールは分解されやすい
  • おつまみはささみやサラダなどヘルシーなものを
  • 〆のラーメンはNG

 

というところです!

 

飲むときは飲んでも良いんですけど、それなら筋肉が落ちにくいような工夫をしていきましょう♪

-ダイエット法
-, , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.