未分類

ダイエット用の筋トレこそ大きな筋肉から鍛えていくべき4つの理由

投稿日:

[char no="10" char="ダイエットひよこ"]もしかしてまだ腹筋ばかりやっているの?[/char]

 

ダイエットしたくて腹筋ばかりやっている女性の皆さん、こんにちは!

 

実は、くびれを付けてヒップを引き上げて、張りのあるバストにするためには鍛えるべき筋肉を絞ったほうがいいって知っていましたか?

 

腹筋鍛えればウエストが絞れると思ってましたでしょ?

 

違うんですよ。

 

今回はダイエットに励む女性こそ、大きな筋肉を鍛えるべき3つの理由についてお話していきますよ。

大きな筋肉を鍛えるべき4つの理由

大きな筋肉を鍛えると小さな筋肉も鍛えられる

大きな筋肉を鍛えると、末端の筋肉まで鍛えることができるんです。

 

例えば、太ももを鍛えるためにスクワットをするとしますよね。

 

そうしたら、大体四頭筋だけではなく、大臀筋や背筋や下腿三頭筋なども鍛えることができるんです。

 

ちなみに、スクワットやることで腹筋にも負荷かかりますし、ベンチプレスやデッドリフトをやっても腹筋に負荷がかかります。

 

ほかには、男性がベンチプレスをやるときは、厚い大胸筋を手に入れるのが主な目的と思いますが、手首とか腕だってトレーニングされます。

 

[char no="9" char="さとみ"]そっか!大きな筋肉を鍛えると効率的なんだね![/char]

大きな筋肉は疲れにくい

大きな筋肉は小さな筋肉と比べて疲れにくい特徴があります。

 

逆に手首とかすぐに疲れる印象ありますよね?

 

俺は学生時代バスケ部だったので、シュートを練習するとすぐ手首が疲れました。

 

逆に胸とか背中の筋肉は大きいですから、なかなか疲れないんですよ。

 

ですから、定期的に鍛えることができますね!

大きな筋肉を鍛えると成果が実感しやすい

大きな筋肉をトレーニングする方が小さな筋肉を鍛えるよりも簡単です。

 

大きな筋肉を鍛えると、体のエネルギーの消費量は大きくなりますし、体脂肪の燃焼率をUPさせる成長ホルモンも出ます。

 

大きな筋肉を鍛えた方が当然筋肉量の増加量は大きいですので、代謝が上がって痩せやすい体を作ることにもなりますよ!

大きな筋肉を鍛えると見た目にも影響大

大きな筋肉、例えば胸や背中、太ももを鍛えると見た目が変わったこともすぐにわかります。

 

良くダイエットは数か月は続けないとなかなか効果が出ないなんて言われていますよね?

 

確かに、ずっと続けないといけないものです、ダイエットは。

 

でも、結果が出ないのに続けることってめっちゃしんどいはず。

 

ですから、早く見た目に結果が出やすい太ももとか背中とか胸の筋肉を鍛えることが大切なんです。

 

[char no="8" char="直美"]太ももを鍛えなくては![/char]

腹筋ばかり鍛えなくてもウエストがくびれる理由

[char no="4" char="直美"]ウエストを引き締めなくちゃ[/char]

 

[char no="3" char="イケメン"]いや、お前はウエストよりも全体的に絞らなくちゃダメだろ[/char]

 

大きな筋肉って具体的には、胸、背中、太もものことを言うんです。

 

あれ、腹筋は?

 

って思いますよね。

 

腹筋が割れてたり、ウエストが絞れてたりするのかっこいいじゃん!って世の人間達は言うわけです。

 

でも、腹筋を割るために必要なこと、把握してますか?

 

[char no="4" char="直美"]え、腹筋いっぱい鍛えれば良いんじゃないの?[/char]

 

  1. 腹筋の肥大(筋力UP)
  2. 減量

 

この二つです。

 

1は分かりますよね。

 

当然腹筋をたくさん鍛えないと腹筋は割れないです。

 

ただ、腹筋って生まれつき割れているものなんですよ。

 

人によって8個、6個、4個、なかには10個の人も。

 

腹筋のことをシックスパックっていうけれど、元々4つにしか割れていない人は、シックスパックになりませんw

 

フォーパック?になっちゃいますね。

 

大切なのはここからです。

 

2ですね。

 

腹直筋がかなり発達していても、お腹に脂肪がいっぱいついていると腹筋って割れません。

 

同様に、ウエスト絞ることもできません。

 

腹筋ばかり鍛えていても、痩せないと全くウエストくびれませんから!!

 

これすごく大切。

 

そして、初めの方に書きましたが、大きい筋肉を鍛えれば、腹筋も鍛えることが出来るんですよ。

 

スクワット、ベンチプレス、デッドリフトをやる時は必ずお腹に力を入れないといけないですからね。

 

そして、大きい筋肉を鍛えた方がエネルギー消費量は増えます。

 

ですので、ウエストを絞りたい場合でもスクワットとかベンチプレスをした方が効率的に絞ることが出来るわけです。

 

腹筋がぼこぼこ割れているボディビルダーも腹筋はほとんどやらないみたいで、デカい筋肉を鍛えるついでに腹筋が鍛えられればOKなんですよ。

 

どうでしょうか。

 

腹筋ばかり鍛えていても、あまりダイエットに影響がないという理由がおわかり頂けましたでしょうか。

 

効率よく鍛えるにはプロテインが不可欠!

新しい筋肉を作るには、材料となるタンパク質を最適のタイミングで摂取することが大切です。

 

プロテインはタンパク質を効率よく取れるので、ボディメイクをする人は必ず飲みましょう。

 

大丈夫、女性でも、筋肉つきすぎるってことはあり得ませんから!

 

筋肉ってなかなかつかないですし、脂肪はなかなか落ちないものです。

 

というか、脂肪を落とすよりも筋肉を付ける方が難しいですからね。

 

痩せる方が遙かに楽です。

 

そんな筋トレダイエット女子にBBBというサプリをオススメしています。

 

これの何がすごいかって、定期購入すればトレーニング用のDVDもついてくるところ。

 

しかも6ヶ月ちがうDVDが届きます笑

 

ビリーズブートキャンプもびっくりです。

 

飽きずにトレーニングしてボディメイクしたいならお試し下さい♪

 

AYAさんのBBB(トリプルビー)さえあればダイエット完結って本当?

まとめ

ウエストを絞りたいなら、まず減量です。ダイエットです。

 

くびれが欲しいならスクワット、ベンチプレス、デッドリフトを鍛えることで二次的に腹筋を鍛えれば十分で、大きい筋肉を鍛える方がボディメイクの観点からすると絶対的に効率が良いです。

 

[char no="9" char="さとみ"]腹筋やるなら、ダンベルを上げた方が良いって事ね[/char]

 

その通り!

-未分類

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.