美しくてきれいなヒップは女性の象徴でもありますよね。

 

近年はやっている骨盤矯正は美尻にも効果が高いですし、何故か痩せない人にもおすすめ。

 

ベルトとかショーツなんてグッズがあるみたいだし、骨のゆがみはO脚とかの原因になるって聞くし・・・

 

って思っているあなた!

 

でも、「骨盤矯正って難しそう!ていうか、自分で出来なさそうだし・・・やめとこ!」

 

ってほっといたらもったいないですよ。

 

あなたがなかなか痩せない理由が骨盤のゆがみだったら、ダイエットをどんなに頑張っても効果が出ないんです。

 

めっちゃもったいないですよね。

 

骨盤矯正が気になっているあなたに今回はヒップ矯正ショーツや骨盤矯正のやり方についてまとめてみました。

骨盤ダイエットとは?

骨盤ダイエットは超単純。

 

ゆがんだ骨盤を正しい位置に戻すだけのダイエットです。

 

ゆがみを直すにはスクワットをしたり、ショーツをつけたり、ストレッチしたりするだけです。

 

だけっていったら簡単に聞こえますけど、ダイエットだって、運動と食事制限”だけ”ですけどねw

 

まあ、いいやw

 

骨盤のゆがみを直すことがどうして痩せることに繋がるかというと、骨盤がゆがむと、腸や胃が骨盤のくぼみに落ちて毛感やリンパ腺を圧迫するからなんです。

 

体内のリンパの流れや血流が悪くなってむくみが出て下半身太りに繋がってしまいます。

 

骨盤のゆがみって、太る理由に直結しているんですね。

 

骨盤ダイエットは骨盤のゆがみを直して代謝を上げて痩せやすい体にします。

 

骨盤はどうしてゆがむ?

骨盤は日常の姿勢が原因でゆがむと言われています。

 

あなたも知らないうちに体の左右のどちらかに力を加えがちなのではないでしょうか。

 

長時間のデスクワークや猫背なんかも加わってしまうと最悪。

 

変な姿勢が体の癖になってしまいますので、内臓を支えているはずの筋肉も弱くなりますし、血流も弱くなって体調が悪くなる原因に。

 

同じ手でバッグを持っているなんて要注意。

 

外出の時に重たいバッグを片手だったり、片方の肩で持っていたら体が変にゆがんでも不思議じゃないですよね。

 

体に負担がかからないようにまんべんなく持つようにしましょう。

 

行きは左手、帰りは右手のように決めておくと体がゆがまないので良いかもしれません。

 

座ると足を組みたくなる人も多いでしょう。

 

基本どちらかの脚を上にして組むはず。

 

例えば左足を上にして足を組むはずなら骨盤は左の方が上に上がってゆがんでしまいます。

 

逆にゆがみがない人は足を組むと違和感を感じるものです。

 

足を組まないと座る事なんて出来ない!って人は脚を入れ替える習慣を持つといいかも!

 

右足を上に組んだら今度は左足を上に組む・・・というように。

 

あとは、ハイヒールを良く履いている人も要注意。

 

脚が細く見えたり、脚が長く見える、スタイルがよく見えるなど女性にとっては嬉しい効果がたくさんあるハイヒールですが、体にかかる負担は結構なもの。

 

実際ハイヒールを履くとかかとがずっと上がった状態でつま先にも負担が多くなりますよね。

 

そうすると指が反った状態ですので浮き指になる可能性も。

 

足下が不安定な状態でバランスをとろうとすると骨盤が傾いて腰に負担がかかった状態でいてしまいます。

 

そんな状態でずっといると、骨盤が傾いてしまうんです。。

 

ハイヒールを履かないなんて考えられないって人は、生活の他の場面ではゆがまないように頑張ったり、骨盤矯正にチャレンジしてみることが大切ですね。

骨盤矯正

自分の家で骨盤矯正を行う際のメリット、デメリットから確認していきましょう!

骨盤矯正のデメリット

  • 自己流の骨盤矯正の方法に陥りがち
  • なかなか続かない
  • 自分の骨盤の状態がわからないで矯正してしまいがち

骨盤矯正のメリット

  • 自宅で行うので費用が掛からない
  • 忙しくても空いた時間にできる
  • 様々な方法を試すことができる

骨盤のゆがみを直しておしりを小さくして筋トレの効果をあげたり、体調を良くしたりすることができますよ。

 

骨盤矯正をすることでたるんだヒップが上がって美しいおしりを手に入れられます。

骨盤矯正ストレッチA

  1. まっすぐ立って、背筋を伸ばしたまま顔は前を向いて正面に向いて肩幅に合わせて足を開きます
  2. 膝の力を抜いたまま腰に手を当ててゆっくりと前後に10回回します。肩は平行に保つようにしましょう。
  3. 初めは小さめに回していき、慣れたらどんどん大きく回していきましょう。
  4. そして肩の一を意識して8の字にひねりましょう。初めは左回りから。次は右回りもストレッチしましょう。

このストレッチはテレビを見ながらでも出来ますし、何かをしながらでも出来ますので、是非お試しあれ。

骨盤矯正ストレッチB

  1. 仰向けになって膝を抱えた状態でいます。
  2. 膝とおでこがくっつくくらいの格好がベスト。初めは体が堅い人は辛いですのでゆっくりとやりましょう。
  3. 背中の全体を刺激するようにゆっくりと転がります。骨盤に繋がっている背骨を刺激することで曲がっている状態を元に戻すイメージです。
  4. これを20回ほど行いましょう。

骨盤ストレッチC

  1. 仰向けに寝て、手は体の横にくっつけるように下向きにしておきましょう。
  2. おしりと背中をゆっくりをうかせて膝が床に垂直になるように曲げましょう。
  3. ゆっくりと息を吐いてこの状態を20秒キープ。
  4. ゆっくりと元の状態に体を戻します。

寝る前にできる骨盤矯正のストレッチですので、寝る前や起床後に試してみると効果を発揮しやすいのではないでしょうか。

スクワットは最強のトレーニング

スクワットはおしりを小さくする上で最強のトレーニングです。

 

きれいなヒップを手に入れたいならスクワットを極めましょう。おしりを小さくする効果に加えて太ももを鍛える効果もありますので、太ももまわりが気になる人にもお勧めのトレーニング。

 

当然、筋トレ業界の中でもヒップアップの効果ではナンバーワンを誇るのがこのスクワットです。

 

ポイントは「かかとを重心に置く」ことです。膝がつま先よりも前に出ないようにスクワットをします。

 

おしりを後ろに突き出して、膝がつま先寄りも前に出ないようにしましょう。

 

初めは水を入れたペットボトルでも良いので、重りをもってトレーニングするとより効果的です。

 

ギリギリできる重さを10回×3セットやりましょう。

 

これだけだったら5分で終わりますので、なかなか効率的にヒップアップできるのではないでしょうか。

 ベルトを使った骨盤矯正

骨盤矯正にはベルトも有効な方法です。

 

履くと自信を持てる美しいシルエットを手に入れることが出来ますよ。

 

こんなあなたは是非見てみてください。

 

  • ぽっこりおなかが気になる
  • たるんだお腹が気になる
  • 太ももが・・・
  • 猫背
  • 産後のスタイルアップ




骨盤のゆがみは女性にとっては大敵で、腰痛や、冷えにもつながります。

 

この骨盤ガードルビューティーシルエットは 、従来のがちがちのガードルと違って窮屈な締め付け感はありません。

 

ほどよく締め付けますので一日中履いておきたいあなたはぜひ。