未分類

マイナスカロリーダイエットがすごい!食べて痩せる食材って?

投稿日:

マイナスカロリーダイエットとは何だろう・・・

 

と気になって調べてみたら、なにやら食べるほど痩せるダイエットだそうな。

 

そんな話しがあったら誰でもスーパースリムでしょ!

 

って思いますけど、偏見を持たずにマイナスカロリーダイエットについて調べてみました。

マイナスカロリーダイエットの仕組みとは?

ダイエットは、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることで痩せます。

 

運動したり、基礎代謝を高めたりすれば消費カロリーは大きくなりますよね。

 

基本的に食べるって摂取することですから、食べれば食べるほど痩せるということは意味が分かりません。。

 

これ、ダイエットでは絶対必要な食事制限が苦手な人にとっては最高なダイエット方法ですよね。

 

たいていの人は食べるのを我慢するのは苦痛ですしね。

 

みんなにおすすめのスーパーダイエットと言えますね!

人が消費するエネルギーの割合

人が一日に消費するエネルギーの割合は、

  • 基礎代謝:70%
  • 生活活動代謝:20%
  • 食べ物を消化する際に消費するエネルギー:10%

といわれており、この中で食べ物を消化するときにかかるエネルギーを増やせば効率よく痩せるのではないかと思いませんか。

 

もはや食べれば食べるほど痩せる状態。

 

最高ですよね。

摂取した食べ物を消化する時のカロリーが大きい

私たちがものを食べるとその食べ物からエネルギーを摂取しますが、これを消費するためにもカロリーを使います。

 

じゃあ、消化するのにすごくカロリーを使う食べ物を食べれば摂取カロリーを抑えることができるのでは?と考えたのがこのマイナスカロリーダイエットです。

 

もちろん、普通の食材は食材自体のエネルギーが大きいので食べれば食べるほど太ってしまいますよ。

食べ物を摂取する時に使われる消費カロリーって?

消費カロリーは、

  1. 食べ物を噛んで
  2. 胃腸で消化して
  3. 排泄する

 

ことで体内で消費されるエネルギーです。

 

この時の食べ物を消化する時のカロリー量を増やせば、食べれば食べるほど痩せるという夢を実現することが出来るんですね!

マイナスカロリーダイエットで食べるべき食材とは?

では、マイナスカロリーダイエットで食べるべき食材とはどのようなものなのでしょうか。

ビタミンが含まれる果物

果物でおすすめと言われているものは、下のようなものです。

  • リンゴ
  • いちご
  • すいか
  • パイナップル
  • パパイヤ
  • メロン
  • みかん

果物の中でも抗酸化作用があるポリフェノールを含む果物ばかりです。

 

リンゴは整腸作用もあって、脂肪の燃焼が活発になる果物として有名ですよね。

 

整腸作用が立藍と便秘に効果的で、ペクチンという成分が体内の糖質や脂質を体外に排出してくれるんです。

 

昔はリンゴダイエットなんてものが流行りましたが、リンゴポリフェノールの力で脂肪の蓄積を防いで脂肪を燃やすことができるんです。

 

代謝をあげる食材

体の代謝をあげてくれる食べ物は消費カロリーが高いです。

 

そんな食べ物は下記のような食べ物です。

  • 唐辛子
  • ウーロン茶
  • メンマ
  • 海藻類

 

この中で唐辛子は辛み成分であるカプサイシンに体内の中性脂肪を脂肪酸に変化させて脂肪を消費させる役割があります。

食物繊維が含まれる野菜

  • セロリ
  • トマト
  • アスパラガス
  • きゅうり
  • 大根
  • 玉ねぎ
  • カリフラワー
  • キャベツ
  • レタス
  • ブロッコリー

 

セロリに含まれるカリウムは体内の余分な塩分を体外に排泄する役割があるので、高血圧の方には効果があります。

 

塩分の取りすぎで体がむくんでしまっている人にも効果的でダイエットにとっていい食材ですよ。

 

ほかには、アスパラガスに含まれるアスパラギン酸、ブロッコリーに含まれっるビタミンC、キャベツに含まれるビタミンC、ビタミンK、トマトに含まれるリコピンなどが下のような効果があって、健康にもいいんです。

  • 疲労回復
  • 新陳代謝の促進
  • スタミナ増強
  • 利尿作用
  • 老化防止
  • ガン防止
  • 肌荒れ防止

まとめ

ダイエットをやっているときは頻繁に体重を測ると思うんですけど、やけに体重がふえていたり、何故か体重が減っていたりすることもありますよね。

 

実は意識していないだけで、上にあげられる食材をたくさん食べていたのかもしれません。

 

というか、基本的に人間は糖質を制限しておけば勝手に痩せていきます。

 

あとは、スタイルを作るために筋トレすればOKです。

 

この記事で例に挙げた食材って、炭水化物とか甘いものではないですよね。

 

糖質制限すれば自然とマイナスカロリーの食材も食べることになると思いますので、食事を気を付けたいなら糖質にだけ気を付けておけばいいと思います。

 

-未分類
-, , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.