未分類

レコーディングダイエットで痩せるって本当?何故痩せるの?

投稿日:

2007年に登場したレコーディングダイエットって知っていますか?

 

結構流行ったので聞いたことがあるかもしれませんね。

 

岡田先生が開発したダイエット方法なんですが、彼がルールを守ってやれば成功率100%と言い切るダイエットです。

 

まあ、どんなダイエットでもルールを守れれば成功率100%の気がしますが笑

 

ダイエットが難しいのってルールを守ることだと思うんです。

 

でも、このダイエットって食事のメモをとるだけですからね。

 

負担が本当に少ないので、ルールを破る心配が少なくて続けやすいというのはうなずけます。

レコーディングダイエットのやり方とは?

基本的に食べたものを全部書いて、毎日同じ時間に体重を量るだけの超簡単なダイエット。

 

ポイントは、口に入れたものは全て書くことで、例えば会社で上司がお土産でくれた和菓子一口なども書き残さなくてはいけないですし、メモ用紙はいつも持ち歩かないとダメ。

 

食べたものをパソコンで記録すると、わかりやすくていいですよ。

なぜレコーディングダイエットで痩せるの?

ダイエットでは食欲を気をつけるのではなくて、ストレスが大敵。

 

最初は、”ただただ食べたものを記録するだけでOK ”

 

まだカロリーを気にしなくても大丈夫です。

 

そして、食べたものを記録するのが習慣になってきたら次は食べたもののカロリーを全部調べて書くという段階に移りましょう。

 

カロリーを書いているうちに段々と食べ物を見てカロリーが高いものと低いものの区別が付くようになります。

 

甘いものとか揚げ物とかは控えたり・・・

 

まあ、大体食べるものって似通ってきますからね。分かってくるはずです。

 

カロリーを全部書くことにも慣れてきても、カロリー制限をしなくてもOKです。

 

ここが大事。

 

カロリー制限しなくてOK。

 

ダイエットの一番の敵って食欲よりもストレスですからね。

 

食事の量を記録していったら「ああ、なんでこんなに食べてしまったんだろう」

 

と落ち込んでしまうかもしれませんが、結局はストレスを溜めないのが大切で、あまり気にしない方がいいです。

 

食事だって我慢しようと思えば思うほど食べたくなるものです。

 

私たちヒトって、やってはダメだって言われたらやりたくなりますよね?

 

ヒトは禁止されればされるほどやりたくなるもので、この心理現象を「カリギュラ効果」と言います。

 

「絶対に行ってはいけない心霊スポット」

 

とか行きたくなりますよね?

 

大体ぜったに○○してはいけないってもはやダチョウ倶楽部の不利にしか思えないですよね笑

 

「絶対に笑ってはいけない○○」

 

なんてガキ使の番組がありますけど、あれも禁止されているから芸人さんが笑ってしまう側面があるんです。

 

じゃあ、”カロリー制限しないとダメ”、”絶対に食べてはだめ”

 

だなんて考える事も同じではないですか?

 

禁止されれば禁止されるほど、食べたくなりますよね。

 

ですから、このダイエットの肝は”カロリー制限してはダメ”ということなんですよ。

 

どうして禁止されたらやりたくなる?

人は原則として、自分の感情とか自分の行動を自分で決めたいものなんです。

 

ですので、「あれをやれ」とか学生の頃先生に言われると全くやりたくなくなりましたよね。

 

人は自分の意志を奪われたらめちゃくちゃ強いストレスを感じるんです。

 

電車で死にそうな顔をしているサラリーマンの人達もそうでしょう。

やりたくない誰でも出来るどうでも良い仕事を上からやれ!って言われて自分の意志の自由を奪われると強いストレスを感じるんです。

 

子供の頃、親から「勉強しなさい!」っていわれて勉強した人いますか?笑

 

勉強する振りはしていましたけどw

 

こういう風に禁止すると言うことは自由を奪うことなんです。

 

食べ物でも、別に食べたくないものでも、禁止されたら食べたくなりませんか?

 

別に魚そんなに好きじゃないけど、「今日から1ヶ月食べたらダメ!」って言われたらきっとあなたは食べますw

 

何故食べるかというと、自由がなくなるからなんです。

 

自由を取り戻すためにそういった禁止されたことをやりたくなるんですよ。

 

この原理を応用したら、社員に”働いたらダメ”って宣告して働かせることが出来そうですよね笑

 

今流行のブラック企業なんて言葉がありますけど、”働いたらダメ”って言って働かせるとかw

 

”じゃあ働かな~い”

 

ってなるんですかね?

 

んー、意外と精力的に働いてくれる気がしますw

 

要するに、ダイエットって、”食べるのを禁止したら上手くいかない”んです。

 

ずっと、続ける事が前提なので終わりが見えないですし、何より自由がなくなるのが辛くて仕方がなくなります。

 

アメリカの思想家、ソローは言いました。”支配することが最も少ない政府が、最良の政府である”と。

 

ダイエットでも同じです。

 

”食べるのを我慢することが最も少ないダイエットが最高のダイエットである”

 

ということなんですよ。

レコーディングダイエットは自己流でやったらダメ

レコーディングダイエットで上手くいかない人は他のダイエットと一緒にやろうとしてはないでしょうか。

 

これは短期間で痩せたい人向けのダイエットではないです。

 

だって、カロリー制限しないダイエットですからw

 

ゆる~く痩せたい人むけのダイエットで、別にお酒を飲み過ぎたとか、お菓子を食べ過ぎたとかでも記録さえすれば良いんです。

 

習慣というのはいきなり作ることは出来ません。

 

ゆっくり食習慣を作っていくというのも、長期的に見て痩せやすい体を作る上で良いことなんです。

 

慣れてきたら、感想を書くのもオススメです。

 

「今日は飲み過ぎた。明日はちょっと気をつけよう」

 

とか、

 

「今日は野菜と胸肉という低カロリーで高タンパク質な食事を取れて私すごい!」

 

とかですね。

 

一言でも自分の気持ちを記録しておくと段々達成感を得ることが出来ますよ!

 

一番気をつけないといけないのは、食事制限してはダメ!というところ。

 

記録をとることだけすればOKですよ

未来の記録をするのもあり!

食べたものを全部メモするのは面倒ですよね。

 

そういうとき、これから食べるものを記録するのはオススメです。

 

例えば、朝だけ食べたものを記録して、昼から夜まで食べるものは全部決めてしまうと言うw

 

大体食べるものって同じようなものじゃないですか?

 

なら大丈夫!

 

一日のうちで食べたいものを書いておきましょう。

 

これだとストレスがたまりにくくてオススメです。

 

ちなみに、いつ記録するだとか細かいことは決めない方がいいです。

 

だって禁止されるとやりたくなくなるからw

 

やめてしまったらおしまいですので、いつ記録するとかは考えず、食べたものを全部書くという目標を一つだけ決めてやり続けることをオススメします。

記録は見返そう

レコーディングダイエットのポイントとして、自分の記録は見返すということが大切です。

 

ちゃんとその日食べたものを見ること。

 

太るのには理由があるんです。

 

そして、多くの太っている人は自覚がないんです。

 

こないだ町中でOLっぽい女性が、

 

”体重って息吸うだけで増えるよね~”

 

”うん、うん、ほんとそれ!!”

 

なんて話していましたけど、そういった会話があり得るのも食べるものに対する意識がないからなんですね。

 

自分が取り入れるものに意識が向くので痩せるんです。

 

あとは、ちゃんと毎日体重計に乗って自分の重さを確認すること。

 

人の目標が実現しないのは、日々生活していく上で忘れてしまうからです。

 

逆に言えば、毎日続けていれば何かしらの成果は出ます。

 

そして、体重は食前に量るようにしましょう。

 

食後と食前じゃ3キロくらい違っていても不思議じゃないですからね。

 

このダイエットの肝心なところは我慢しないという所。

 

記録して見直して、体重計に乗るだけ。

 

記録する時間とか体重計に乗る時間とかはもはやどうでもいいです笑

 

一日のうちでどこかで記録して体重計に乗れば良いでしょう。

 

人間縛られると、やりたくなくなりますからね。

レコーディングダイエットまとめ

リバウンドしないコツは、記録を続けるのが面倒になってきても、記録だけは続ける事です。

 

記録をやめてしまうと、食べ物に関しても無頓着な状態に戻ってしまいリバウンドしてしまいますからね。

 

ちなみに、このダイエット方法を提唱した岡田先生。

 

見事にリバウンドしたようですw

 

やはり記録をつけることをやめてしまったようで、ダイエットに飽きてしまったようですね。

 

岡田先生は一年でなんと50キロのダイエットに成功しましたけど、

結局習慣を手放してしまったらまた元の体型に戻るということですよ。

 

すごい綺麗なモデルや海外セレブ、芸能人の人でもなんで痩せているのかっていったら普通の人達とは習慣が違うからです。

 

レコーディングだけではなくて、ダイエットそのものが成功しようとするなら一生続けなくてはいけないものなんですよ。

 

焦ることはありません。

 

毎日のお風呂とか歯磨きと同じようにずっと継続して行くことが大切なんです。

-未分類
-, , , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.