ダイエット法 モチベーション

一ヶ月で五キロ痩せられる人、いつまで経っても肥満体型の人の違いとは?

更新日:

なおみ
よし!ダイエット始めるぞ~
イケメン
お前その言葉2万回くらい言ってるんじゃないの?w

痩せよう!って決意を持っても実際に痩せられる人は少ないです。

 

痩せられる人、ずっとおデブチャンの人、この違いって何でしょう??

 

ノウハウが違う訳でもないし・・・

 

元の痩せやすい体質かどうかもあまり変わらなそうだし・・・

 

意志の強さも自分と変わらなそう・・・

 

なおみ
いつまで経っても痩せられない

 

そんな人のために、一ヶ月でしっかり結果を出す人といつまでも肥満体型の人の違いを説明しますよ~

ダイエットで成功に一番必要なのは憧れの気持ち

ダイエットにしろ何にしろ上手くいかない人は、ゴールのイメージが足りていません。

 

自分の体重だけ見て毎日一喜一憂していて、「なかなか目標体重まで痩せられない!」と言う人おられませんか??

 

ダイエットに大事なのが、ロールモデルを設定することです。

 

自分にとって憧れの人、めっちゃ可愛いと思う人を設定すれば目標体重まで毎日を頑張りやすいです。

 

自分の成長のゴールとなれば、今の自分の生活に何を足せば良いのか、何をしてはダメなのかが見えてくるはずです。

 

結局、ダイエットのやり方で差が出ることなんてありません。

 

糖質制限して筋トレするだけです。

 

難しいことは何一つもありません。

”結果にコミットする”ライザップでは、特別なメゾットがあるわけではありませんが、”やりきらせること”に重点を置いて仕事をしているようです。

 

食事と運動に気をつかえば必ず成果は出ます。

 

しっかりやりきるためにロールモデルを設定して毎日のダイエット行動をマネジメントしてみてはいかがでしょうか。

 

ロールモデルのオススメは、深田恭子さんです。

このルックスとこのスタイル・・・

 

年をとってさらに魅力が増してきて、セクシーになりましたよね。

 

ダイエッターの女性としても、そこまで目指すのに無理なスタイルではないはず。

 

さらに深田さんは男性人気もとてつもなくあります。

 

こんな素敵なロールモデルを設定することからダイエットを始めましょう!

ロールモデルを設定するポイント

直感が大事

憧れって感情は直感です。

 

論理的に、合理的に憧れという感情が生まれるわけではないです。

 

「この人すごいんだろうけど・・・自分はなんかいいや」

 

って人いますよね。

 

そういう人はゴールに設定してはだめです。

 

直感的に「かわいい!」「こんな風になりたい!」と言う人を探してみましょう。

ロールモデルの人の写真を見えるところにおく

芸能人ならネットで調べて写真を保存することができます。

 

その人の写真をスマホのホーム画面やロック画面に設定して常に見える状態にしておくといいです。

 

そうすることで、ゴールに近づくための行動を毎日続ける事が出来ます。

 

結局みんなダイエットの正しいやり方なんて知り尽くしているんです。

 

なんで結果が出ないのかって言ったらゴールを忘れてしまうからです。

 

ず~っとゴールを覚えていたら毎日綺麗になるための行動をしますよね。

 

ダイエット成功のためにロールモデルの写真を自分の目に入るところにおいておくのはとても大事です。

なぜリバウンドするのか?

さて、ロールモデルを決めて自分のスマホの待ち受けに写真を設定しましたか?

 

ここまで出来てようやく理論的なことです。

 

「炭水化物抜いて・・・夜八時以降は食べないで・・・たまに断食して・・・」

 

いったん痩せるけれども、、、

 

また太る!!

 

そんな人いませんか??

 

どんなダイエットをしていてもリバウンドしてしまう・・・不思議ですよね笑

 

せっかくちょっと痩せられたのにまた元の体型に戻ってしまうならやる意味ないじゃん!!

 

って考えてしまいません?w

 

本当に痩せない理由は何なのか把握していますか?

 

あなたの痩せない理由を一つ一つつぶしていってみてはどうでしょうか。

基礎代謝が低い

食べないダイエットをすると、代謝が下がってきて体重が落ちてもリバウンドしやすくなってしまいます。

 

逆に基礎代謝をトレーニングをしてしっかり上げていれば、糖質を制限すればどんどん痩せていきます。

 

そんなに厳しい食事制限をしているつもりがなくても体重が落ちていくんです。

 

代謝を上げるのは、筋トレ、筋トレ、筋トレです。

 

でも、そこまで頻度を上げる必要はありません。

 

特に女性であれば、

 

腹筋ローラーで腹筋周りや背筋を鍛えて、プッシュアップバーで腕、肩、胸を鍛え、スクワットで脚を鍛えればOKです。

 

 

 

 

週に二,三回やるだけでかなり鍛えられます。

 

筋トレだと一度のトレーニングに使う時間も20分ほどで終わります。

 

有酸素運動でムダに長い時間運動して代謝を下げるような真似はもうやめませんか?

糖質、とりすぎてない?

ご飯とかパンとか麺類を取り過ぎてしまう人は糖質の取り過ぎになってしまいます。

 

ラーメン屋でラーメン大盛りプラスチャーハンとか完全に死亡フラグたっています。

 

糖質とは炭水化物と甘いものと考えていればOKです。

 

糖質は体を動かすエネルギーになりますが、ちょっと食べ過ぎると体脂肪として体に蓄積してしまいます。

 

というか、今の日本人は米を食べ過ぎています。

 

朝起きたら米、昼も米、夜も米を食べていて太らない人はかなり代謝がいい人なんでしょう。

 

ただ、飲み会など付き合いがあるときはどうしても食べ過ぎてしまうときもありますよね?

 

そんな食べ過ぎてしまったときの対処方をお伝えします。

食べ過ぎた次の日は糖質を減らす

糖質をいつも食べる量の半分にしましょう。

 

普段のご飯の量が分からない人は自分がどのくらい食べているのかこの機会に把握してみるといいでしょう。

 

「ご飯を食べないなんて不安・・・」

 

って思うかもしれませんが、意外と炭水化物を食べなくても影響ありませんよ。

ジムに行って良く体を動かす

糖質を摂りすぎてしまった次の日はこれを機にジムに行ってトレーニングしてみてはどうでしょうか。

 

フリーウェイトのエリアは筋トレガチ勢のマッチョ達がいっぱいいますのでなかなか入り込めないかもしれませんが、マシンを使ったトレーニングを始めてみましょう。

 

女性はジムでエアロバイクをこいでいたり走っていたりする人が多い印象がありますが、バンバン筋トレしていきましょう。

 

代謝を上げられますし、取り過ぎてしまった分を消費するように体を動かすのは楽しいですよ。

ムダに有酸素運動をしている

女性に多いです、ムダに有酸素運動を長時間やっている人。

 

ジムで痩せたいから、とりあえずエアロバイクをこぐって人結構います。

 

”筋トレは太る”みたいな間違った概念が広まっているような気がしてなりません。

 

なおみ
痩せるんだったら有酸素運動だけやっておけばいいじゃん!

 

そんな女性の皆さん、、

 

ドンマイです

 

間違ったダイエット方法をやっているがために太りやすい体質になってしまっています。

 

筋肉がつくとなんかごつくなるから嫌だなんて思っていませんか。

 

有酸素運動だけやるとすごく太りやすくなるんですよ。

 

基本、有酸素運動って長い時間やらないと意味がないって言われています。

 

20分以上とか・・・

 

ほとんどの人は一時間くらい有酸素運動していますよね。

 

そうすると有酸素運動を長時間やりやすい体質になるんですよ。

 

人間は環境に適応する生き物ですから、どんどん長時間走れる体になってきます。

 

他の例を挙げると、”今まで一二年間英語を習ってきたのに全然英語が喋られなかった人が海外で生活したら3ヶ月で話せるようになった”というのも環境に適応した例です。

 

有酸素運動を長時間すると燃費が良い体質になってきて有酸素運動に適した体質になるんです。

 

ここで大切なのが脂肪は落としても筋肉は落としたらダメだということです。

 

体に筋肉が必要だってことを分かって貰うためにトレーニングをしなくてはダメなんです。

 

有酸素運動ってその時に頑張った分だけしかカロリーを消費しないんです。

 

しかし、ウェイトトレーニングはちがいます。

 

筋トレをして筋肉を使ってその後筋肉がダメージを回復するためにエネルギーを使うわけです。

 

筋トレ後大体二,三日回復期間が必要なんですけど、その二,三日の間ずっと代謝が良いんですよ。

 

その時にさらに筋肉が少しでも大きくなると、回復に使うエネルギープラス筋肉がデカくなった分の基礎代謝の分でカロリーの消費量がどんどん増えていくわけです。

 

さとみ
筋トレめっちゃ効率いいね!

そうなんですよ。

 

食事制限と有酸素運動ばかりしているからリバウンドしやすい体質になっている女性が日本にはかなり多い気がしますよ。

 

アメリカなんてフィットネス大国って言われていて、かなり多くの人が筋トレに励んでいるんです。

 

アメリカにはデブが多いっていうイメージがあるかもしれませんが、富裕層ほど高級ジムに通うなんてステータスがあるほどなんです。

 

値段が違うとインストラクターの質が良くなったりトレーニング機器の種類が増えたりするそうな・・・

 

日本の流行はアメリカで流行った二〇年後にやってくるって言われるくらいですから後一〇年くらいしたら日本でもフィットネスが流行しだすかもしれないですね!

 

アンテナが高い女性こそ、今のうちに筋トレに精を出してみてはどうでしょうか。

 

ホントに、有酸素運動ばかりしていてもスタイルがなかなか良くならないしリバウンドするのにもったいないと思います。

 

スタイルを良くしたいならまずは家でトレーニングできる器具を買って、15分とかでもやってみましょう。

 

腹筋ローラーとプッシュアップバー、マジですごいです。

 

 

 

 

 

運動を普段しない人ならプッシュアップバーで腕立て伏せやろうとしても、一度も出来ないですよ、ほんとに。

 

腹筋ローラーで立ってコロコロするのも一度も出来ないはずです。

 

そのくらい安くて持ち運び可能で負荷が強い製品なので、くだらないニセモノのダイエット製品を買うくらいならコスパの良いものを買ってトレーニングしてみましょう。

 

頑張ったり、努力したりしても報われないことって普通です。

 

方向性が違う努力はいつまでやっても結果が出ないです。

 

長い時間有酸素運動をすることで太りやすい体質を頑張って自分で作っているわけですので、なかなかかわいくなれない。。

 

ダイエットの成果は、筋トレをすることでのみ手に入れられます。

 

やっていきましょう。

お肉を制限しすぎてない?

ダイエットでは唐揚げとか、ステーキとか脂っこいから食べたらだめ!なんて風習がありますよね。

 

[char no="3" char="イケメン"]それ、間違ってるよ[/char]

 

お肉を抜きまくると筋肉を付けるためのタンパク質が不足してしまうので基礎代謝を上げることが出来ません。

 

お肉はどんどん食べるようにしましょう。

 

と言うかプロテインを飲むようにしましょう。

 

お肉や魚を好んで食べて、プロテインを飲めばかなりかわいくなれます。

 

逆にコメとか麺とか食べるとどんどん太りやすくなってブスになってしまうんです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

巷で言われるダイエットのやり方と少し異なっていたかもしれません。

 

ダイエットは長い目で見ないとダメですけど、2週間やって全然痩せないようならそれは間違ったダイエットです。

 

正しいダイエットをして、痩せやすい体を作っていきましょう。

-ダイエット法, モチベーション

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.