二の腕や太ももを気になる人も多いと思うんですけど、やっぱりお腹周りのポッコリが一番気になるところですよね。

 

足やおしりなどのように下っ腹も部分痩せすることができます。

 

逆に部分太りするくらいですから、部分痩せすることもできるんですよ。

 

下っ腹をへこませたいならそんな筋トレ方法を選んでみましょう。

 

下っ腹を中心に痩せるトレーニング方法って?

下半身捻り体操

寝る前にすぐにできるストレッチとして、続けやすいのがこのエクササイズ。

  1. 仰向けに寝て両手を広げます
  2. 両足をそろえてゆっくりと上にあげます
  3. 両足をそろえたままゆっくりと右に倒して床すれすれで止めます
  4. 足を真ん中に戻して反対側も同じようにやります。

骨盤矯正もできるおしり歩き運動

ウエストをくびれさせるだけではなくて下半身も引き締めることができるおしり歩き運動。

 

家にいて座りながらできるので、続けやすいですよ。

 

  1. 両足を伸ばして床に座る
  2. 右足を伸ばすイメージで足を前に出す
  3. 同じように逆の足を前に出す
  4. これを繰り返しておしりで進んでいく
  5. 30歩ほど進んだら今度は後ろに進む

 

 

ドローインダイエット、シックスパッド

歩きながら、電車に乗りながら、何かのついでにできる下っ腹をへこませるダイエット方法としてドローインとシックスパッドを使った痩せ方があります。

 

シックスパッドはお腹に貼るだけで、23分間腹筋を鍛えてくれますし、ドローインは呼吸を意識するだけで痩せることができますので、非常に習慣化しやすいダイエットです。

 

詳しくは下の記事に書いてあるので読んでみてください。

お腹周りを筋トレでダイエットできる超楽ちんオススメの方法とは?

下っ腹をへこませる運動を続けるには?

何かのついで、合間にやる

 

続けていくには、エクササイズをやるときに憂鬱な気持ちにならないようにすることが大切です。

 

お風呂入ったり、歯を磨いたりするときに憂鬱な気持ちにはならないですよね?

 

それと同じでエクササイズも嫌な気持ちにならないことが大事です。

 

お風呂の後、入浴中、電車に乗っているとき、歩いているときなどに意識してやることが大切です。

正しいやり方で筋トレする

きっちりウエストに効いていることを実感しながらトレーニングしないと効果が半減します。

 

また、すぐに痩せようと思って焦らないことが大切。

 

それよりも一番大切なことは習慣化すること。

 

一生続けても大丈夫と言えるエクササイズをしないとまた太ってしまいますからね。