ダイエット食べ物

唐辛子ダイエットでマジで痩せる?!脂肪が落ちる理由とは?

更新日:

唐辛子ダイエットって?

唐辛子ダイエットとは、名前通りですけど、唐辛子を食べるダイエットです。

 

唐辛子に含まれるカプサイシンが体を温めて発汗します。

 

あのぴりっとくる成分です。

 

担々麺とかに含まれているやつ。

 

カプサイシンを摂取すれば代謝が上がって脂肪が分解されやすくなると言われていますけど、確かに経験でそんな感じしますよね。

 

自分なんて冷やし中華ですら汗かきますもん笑

 

体温が上がって代謝が上がっていて脂肪が燃えている状態なワケですね♪

 

ただ、そんなに意識して毎日食べるものでも無いですよね?

 

辛くてたまりませんよ、毎日唐辛子食べるなんて。

唐辛子は何故ダイエットに効果がある?

唐辛子に含まれるカプサイシンが痩せる効果があるんです。

 

カプサイシンをとると褐色脂肪細胞が活性化します。

 

この褐色脂肪細胞が代謝を高めて全身のカロリー消費量を増やすんです。

 

褐色脂肪細胞に頑張って貰うためにもカプサイシンをとりましょう!

唐辛子の驚きの効果!

冷え性解消に

カプサイシンは体を温める効果もあります。

 

唐辛子を湯船に入れる唐辛子湯でも冷え解消の効果がありますよ。

 

お風呂入ってるだけで痩せるなんて最高ですよね。

 

そういう楽して続けられる軽いダイエットに色々と取り組むのも綺麗な体を作る秘訣ですよ♪

美容効果

唐辛子を食べると痩せるだけではなくて美容効果もあります。

 

体温が上がって汗が出ますので、デトックス効果があるんです。

 

老廃物が出ることで肌の代謝が上がって綺麗なもちもち肌になります。

 

さらに唐辛子は美容に良いビタミンAやビタミンCがたくさん含まれているので抗酸化作用でアンチエイジング効果も。

 

キムチよく食べる韓国人あんまり老けなさそうですもんね。

 

まあ日本人の方が可愛いと思いますけど笑

唐辛子はいつ食べるべき?

唐辛子は食べるだけでそこまで痩せる効果はないのかもしれません。

 

しかし、運動する二時間くらい前に唐辛子を食べてから筋トレをすると汗が非常に出て脂肪燃焼効果が高くなるのだとか。

 

辛いのが苦手な人はオリーブオイルに唐辛子を一本入れておいてオイルに混ぜて使うのもオススメ。

 

あとはお酢に加えるのもグッド!

 

この唐辛子入りオリーブオイルとかお酢をサラダにかけると脂肪燃焼効果UPですよ♪

唐辛子ダイエットの注意点

辛いものをたくさん食べて腹痛になることってありませんか?

 

私はあります!

 

バーベキューで唐辛子食べるとお腹痛くなりました。

 

唐辛子のカプサイシンは胃腸を刺激する作用があるので、たくさん摂取すると過度に胃腸に負担がかかってしまうのだとか。

 

日本人はあまり辛いもの食べる習慣がないので、韓国人のように毎日食べても大丈夫という人は多くないのだとか。

 

他にも、辛いもの食べると食欲がそそられたり、辛いものを食べすぎて舌がしびれてしまうこともあります。

 

辛いというのは味覚ではなくて痛覚ですので、食べ過ぎるのは危ないのかもしれませんね。

 

唐辛子を食べまくっていると味覚が鈍ってあまり辛さを感じなくなることもあるのだとか。

 

確かに、CoCo壱番屋とかですごい辛いカレーを食べてる人って日常的に辛いもの食べて麻痺ってますよね。

 

辛いものはほどほどが良いのかもしれません。

 

唐辛子の過剰摂取にはご注意を!

まとめ

唐辛子を食べることで褐色最奥が増えて自然と消費カロリーが増えます。

 

香辛料として一味や七味を食事にかけてみても良いし、唐辛子を焼いてみたり天ぷらにしてみたりしても美味しく食べることができます。

 

継続して食べ続けることで痩せやすい体質作りにつながるのでぜひためしてみてはどうでしょうか。

-ダイエット食べ物
-, , , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.