モチベーション

太っているのがコンプレックスの女性は痩せるのが簡単だと知らない

更新日:

太いのがコンプレックスで恋愛に積極的になれない・・・

 

なかなか自分に自信を持てない・・・

 

という女性の皆さん。

 

「男性は太っている女性は嫌なの?」と思うことがあるかもしれません。

 

はい、嫌です。

 

大体の男性は恋人として太っている女性を選びたいと思うことはないでしょう。

逆に太っている男性よりも、”筋肉質で体が締まっている男性”の方が良いですよね?

 

女友達に相談しても、「え~、でもデブでもいいっていう人もいるよ~」

 

とか、当てにならないことを言うと思います。

 

そりゃ、そうです。

 

女性は、女性社会で生きていくために、男性よりも圧倒的に建前と本音がはっきりしている生き物ですから。

 

ですから、男である私が男性としての意見を言っておきます。

 

ぽっちゃりOKの人はいますけど、あくまでOKなだけです。

 

ストライクゾーンギリギリいっぱいです。

 

私は、あなたが現実から目を背けても良いと感じるような嘘を言いたくないんです。

 

女性の場合、まともな恋愛ができないのは、”スタイルが悪いから”です。

 

スタイルが良ければOK!なんて男性もいるくらいです。本当に。

 

だから、ダイエットして痩せたら絶対に人生が変わります。

 

くれぐれも、”そのままのあなたでいい”なんて卑怯なウソに惑わされないでください。

 

ところで、太っていることがコンプレックスの女性って”痩せるのは難しい”みたいな固定観念を持っていないでしょうか??

 

まずは、その認識をやめましょう。

ダイエットで痩せることって簡単?

実はダイエットで痩せることって本当に簡単なんですよ。

 

太っていることが自分のセルフイメージになっている人は”そんなわけないじゃない!”と言いたくなるかもしれないですけど、そうなんです。

 

まずは、太っている人は短期間(一ヵ月)ほどで痩せることを目指してみてはどうでしょうか。

 

一ヵ月で5キロ痩せることができたら、”あ、痩せるのって案外ちょろいな♪”と思えるはず。

 

そのためにやることは糖質制限(炭水化物と甘いものをカットする)ことと筋トレをすることです。

 

詳しくは上の記事に書いてありますので、詳細は省きますが、太っている人は成功体験がないから痩せないんだと思います。

 

痩せないというか、痩せるための行動を起こせないというか・・・

 

バッタを20センチほどのかごに入れておくと1メートルはジャンプで来ていたはずのバッタが20センチしか飛べなくなってしまう話をご存知でしょうか。

 

虫かごの中で何度もジャンプして頭をぶつけるので、自分は20センチほどしか飛べないと思い込んでしまうんです。

 

100メートル走では、長年9秒台の記録が出なかったですけど、一人が10秒を切ったら、他の人も当然のように9秒台を出すようになった歴史もあります。

 

このように、あなたがダイエットが続かないと思っているのもただの思い込みなんです。

 

だからまずは、その思い込みを破壊するために短期間で実際に痩せることを体感することをお勧めします。

 

糖質制限と筋トレを続ければ、”ダイエットって簡単♪”という事実に気づくことになりますよ。

ダイエットの理想の体型を知る

理想の体型とか具体的にあんな感じにかわいくなりたい!

 

という理想の女性を思い浮かべてみましょう。

 

ゴールを決めないでなんとなくダイエットをスタートし始める人がいますが、それでは続かないのも無理はないです。

 

特に自分の理想とするスタイルの人が思い当たらないという人は、深田恭子さんのようなスタイルを目指してみてはどうでしょうか。

 

男性から理想のスタイルの女性No1として君臨していますし笑

 

こういった写真を部屋に貼っていつでも思い浮かべられる状態にしておくことをお勧めします。

 

ゴールは自分の身近なところにおいていて、いつでも理想を確認できるといいです。

 

あ、ラインのトップ画にするのもいいかもですね笑

 

で、次にやることは全身鏡で自分の姿を見てみることです。

 

かなり勇気がいるかもしれませんが、理想との差を明確にしておくことで痩せることが早まるのは間違いないです。

ダイエットを実際に始める

痩せないという人がどんなダイエットをしているのかわかりませんが、正直糖質制限して筋トレしていれば絶対に痩せます。

 

試しに、炭水化物や甘いものを一切取らない生活を3日ほど続けてみてください。

 

それだけで痩せることを実感できます。断言します。

 

糖質の代わりに肉や魚や野菜を食べるんです。

 

飲み物は緑茶。

 

で、後は筋トレをしましょう。

 

ジムに行くのがハードルが高いという方は、自宅でトレーニングしましょう。

 

スクワットと、プッシュアップバー、腹筋ローラーをそろえましょう。

 

これは自宅筋トレの三種の神器で、これだけやっていれば女性としては十分良い体になります。

 

マッチョ目指すならジムでウェイトトレーニングしないとダメですけどw

 

 

 

 

 

続けられるダイエットを追加する

次に、簡単に継続できるダイエットを追加しましょう。

 

特にお腹に効かせる系のダイエットはどこでも出来ます。

 

呼吸を意識すればいいんです。

 

おすすめなのが深呼吸です。

 

  • 体内の息を全部吐き出す
  • 鼻で6秒息を吸う
  • そのまま6秒キープ。
  • 鼻から12秒かけて息を吐き出す

上のやり方で深呼吸をしてみましょう。

 

意外とお腹にくることが分かりますし、内臓も活発に働くようになって脂肪燃焼効果もあります。

 

さらにお腹に聞かせたい人はEMS機器を使ってみましょう。


自動でお腹をや下半身をスッキリさせてくれる優れもののこのEMS機器。

 

ぶい~んと振動が体にきて結構効きます。

 

筋トレの他にもこういうちょっとした習慣をプラスしていくことで素敵な体型を目指していきましょう。

まとめ

ダイエットで痩せるのは簡単です。

 

痩せるには、憧れの女性を決めてその人をよく見えるところに置いておく。

 

そして筋トレして糖質制限、他に痩せる習慣を積み重ねるだけです。

 

それだけで人生が変わるほどのインパクトがあるのでダイエットは女性にとって最高にコスパが良いです。

 

やっていきましょう!

-モチベーション
-, , , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.