女性として好きと男性から言われたらそれが意中の相手だったら嬉しいですよね。

 

しかし、友達として好きなのか、女として好きなのか分からない場合もあると思います。

 

そんな男性の恋愛感情の見抜き方をご紹介します。

他の男性と仲良く話している時の態度

異性としてあなたのことが好きだった場合、男性はヤキモチを焼きます。

 

もしあなたのことをただの友人だと思っているのだとしたら他の男性と近づいても別になんとも思いません。

 

しかし、彼があなたに恋しているなら当然妬きます。

 

めちゃくちゃやいてしまいます。

 

もしあなたが他の男性と仲良く話しているのを見て彼がむっとし出したり、ちょっとそっけなくなるようなら彼はあなたに恋をしているはず。

 

自分の好きな女が他の男性にもっていかれてしまう!と思って焦っていると言う気持ちもあるでしょう。

 

もし自分に好意を持っている男性がいきなり態度が変わったなら彼の前で他の男性と仲よさそうにしていたかもしれません。

2人で話すとぎこちない

もしも彼がみんなといるときは良く話すのに、2人になると急に黙りこくったり、あたふたしだすならあなたのことを女性として好きでしょう。

 

恋愛感情を抱いている相手と一緒にいると誰でも緊張するものですからね。

 

大勢の中で話すときと二人でいるときで態度があまり変わらない場合は友達として好きの可能性が高いでしょう。

男はめんどくさがり

男性は付き合う女性が重かったり、手間がかかったりするとどんどん気持ちがなえていくもの。

 

ただの友達なら別に相手に尽くすこともないですし、女性側も重くなることはありません。

 

女性と付き合ってきた男性ならわかることで、あなたとの恋人の関係がイメージできないということかもしれないですね。

 

果たして”友達として好き”という状態から恋愛対象として見てもらえることができるのでしょうか。

何故友達として好きと言われてしまう?

一つは、彼女にするには、何か足りないな~って男性に思われているパターンです。

 

見た目もいいんだけれど、何か女性らしさを感じられない。。

 

女性らしさを感じさせるにはスタイルを良くしたり、おしゃれに気を使ってみたり、香りに気を使ってみたりすることです。

 

その中で一番重要なのはやはりスタイル。

 

男性は結局バストとヒップばかりみているものです。

 

そんな男性に好かれるためには筋トレしてしっかりとスタイルを作っていかないといけません。

 

もう一つのパターンは、恋愛感情を持つ前の段階であるというとき。

 

親しい関係にはあるが、恋人にするにはまだ時間がかかるという場合です。

 

好きな気持ちを持つ前の段階で好意を持っていて、一緒にいて楽しい場合もあります。

 

もっと言えば付き合うのはめんどくさいけど、たまに一緒に飲むのはいいかなあ・・・なんてパターンも。

男性が女として好きな女性に見せる行動は?

男性の感情の違いは行動に現れます。

 

女として好きだと感じた相手にはどんな態度を見せるのか・・・

 

一つは、デートに誘ってごちそうや、プレゼントをすることです。

 

普通の女性友達だと複数人でしか出かけないですし、女性友達はデートには誘わないですからね。

 

そして、男性は恋愛対象の女性に対しては、おごるもの。

 

一緒に食事に行ったときは会計は男性まかせになるなら、彼はあなたのことを想っていますよ。