ダイエット法

摂取カロリーを抑えているのに痩せない理由と原因とは?

更新日:

ダイエットをする上で”カロリー計算をすることって大切。”

 

って良く聞きますよね?

 

確かに摂取カロリーが消費カロリーよりも低ければ絶対に痩せます。

 

もっと言えば食べなければ痩せますから。100パーセント。

 

ただ、摂取カロリーをすごく抑えているのに痩せない。。

 

という人もいます。

 

この原因って何なのでしょうか?

カロリー制限は有効なダイエット方法?

摂取カロリーよりも消費カロリーが少なければ体内の脂肪が燃やされますので、必然的に痩せます。

 

ただ、筋トレや無酸素運動をしないで、筋力をつけなければどうでしょうか?

 

もちろん、筋トレで消費するカロリーはすごく少ないです。

 

有酸素運動(1時間のランニングでご飯一杯分くらい)よりもはるかにカロリーを消費しにくい筋トレですけど、長期的に見れば痩せやすい体を作ることができます。

 

カロリー制限は、必然的に糖質を抑えるようになるので、(糖質(ご飯、パン、麺、甘いもの)を制限しなければ痩せません)そういった意味では有効なダイエットでしょう。

 

だけど、カロリーを抑えても結局筋肉が消費されてしまっては意味がないですよね。

 

なので、カロリー制限と筋トレもするなら良いダイエットと言えます。

栄養バランスをしっかりとる

カロリー制限というよりも糖質制限をしてほしいのですけど、食事を制限することのほかに、しっかりとるべき栄養を摂ることも大切です。

 

野菜やお肉、魚なんて食べてもそんなに太りませんから。本当に。

 

安心して食べてください。

 

野菜でミネラルやビタミンをとって、お肉やお魚でしっかりたんぱく質をとる。

 

決して、

  1. 朝はバナナだけ(一時期はやったダイエット)
  2. 1日一食だけ

などのように極端に栄養が偏ってはいけませんよ。

 

野菜とかいくら食べても太りませんから!

 

遠慮せず食べましょう。

痩せにくい時期もある

人間の体って不思議なもので計算通りにならないことばっかりなんです。

 

だって、同じ量食べているはずの同僚が痩せてたりするじゃないですか?笑

 

別に他の人と比べなくても、夜に食べると太りますし、生理中は太りやすいですし、寝不足だと痩せにくいですし・・・

 

その時の状態次第で痩せやすかったり太りやすかったりするものだと思うんです。

 

ストレスが溜まっている時期に急激に太ったり、痩せたりする人がいるじゃないですか?

 

そういう時期もあるんです。

痩せるために最も必要なことは、基礎代謝をあげること

痩せるために一番大切なことは基礎代謝をあげることです。

 

あ、もちろん、糖質制限をしたうえで、ですけどね。

 

糖質制限とかカロリー制限をすると、もちろん一時的に体重はガクッと減ります。

 

しかし、基礎代謝の量をあげないとどうでしょう?

 

どんどん痩せにくくて、リバウンドしにくい体になってしまいます。

 

筋トレは習慣化しなければならないんですよ。

 

ず~~っとやり続ける覚悟を決めてください。

 

基礎代謝が上がればそんなに頑張ってカロリー制限しなくてもちょっとの運動で痩せやすくなりますから。

 

まずは理想のスタイルを部屋に貼ることから始めてみてはどうでしょう?

 

人間の憧れの力ってすごいです。

 

だって同じ人間なんですよ?

 

あなたが石原さとみみたいなかわいいスタイルになったって別におかしくないじゃないですか??

 

DNAとか遺伝子的に全然変わらないんですし。

 

人間、希望とか目標があれば前に進めます。

 

まずは、ゴールを設定すること。

 

そして、基礎代謝をあげるうえで最重要の筋トレに励んでみてください。

 

スクワット、腹筋ローラ-、プッシュアップバーくらいで女性はOKです。

 

 

 

 

安価で持ち運び可能でなおかつ負荷もかなりかかる。

 

プッシュアップバーと腹筋ローラーで上半身を鍛えて、スクワットで下半身を鍛えればかなり良いスタイルになりますよ。

まとめ

カロリーを抑えても筋トレ不足だったり、睡眠不足だったりすると代謝が悪いので痩せにくいという話でした。

 

筋トレも腹筋ローラーとかプッシュアップバーで初心者の方からしたらものすごく負荷をかけることができるので、一日数分間で楽しんで痩せてみてはどうでしょうか

 

 

-ダイエット法

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.