今まで本当に多くのダイエットをやってみたけど、失敗した。。

 

でも、今度こそダイエットを成功して自信を持ちたい!

 

モテたい!

 

彼氏が欲しい!

 

海に行って美しいスタイルを見せびらかせたい!

 

ファッションが似合うようになってオシャレを楽しみたい!

 

と本気で痩せたい人にダイエットの本質を教えます。

 

一ヶ月で10kg痩せたい人向けのダイエット方法についてまとめます。

 

ダイエットに裏技はありません。

 

変な薬で痩せられると思ったら大間違いですよ!

 

ダイエットの王道をいって10kg痩せましょう。

ダイエットの目標を明確に

ダイエットだけではなくて何かを始めようとするなら、終わりを明確にすると言うことが大事です。

 

正直、ダイエットのやり方だけ書いて、はい、後は頑張って!

 

って記事をまとめたいんですけど、それじゃあ人は痩せません。

 

明確なイメージとか自分のスタイルの最終形を決めましょう。

 

この人みたいなスタイルになりたい!

 

とか

 

この洋服をオシャレに着れるようにする!

 

などなどですね。

 

目標は紙に書いて部屋に張っておきましょう。

 

それだけで夢が叶う可能性が高まります。

 

あなたは多くの人の夢が何で叶わないのか考えたことはありますか?

 

一番の理由は、”叶えたい夢が明確ではない”からなんです。

 

正直、夢が叶わなくても別にOKと思っているんです。みんな。ぜんいん。

 

2ヶ月で10キロ痩せなかったら散弾銃で頭を撃ち抜くって怖いお兄さんに脅されたら100%やりますよね。

 

皆目標とかどーでもいいんです、やりたいことがあるとかいってやりのばしているなら別にやらなくても良いことなんです。

 

例えば、誰でも”お金があったら仕事をやめたい”と考えているかもしれませんが、仕事を辞めた後何がしたくて、毎日どんな暮らしがしたいかなんてことしっかりイメージできている人はほとんどいないですよね。

 

そのうち普通に毎日を生活していたら忘れてしまうんです。

 

そうしたら目標達成ができないんです。

 

というかもはや期待していないのかもしれないですね。

 

絶対に痩せるんだ!って本当に思っているんだったら痩せられなかったときに受けるダメージが大きいですからね。

 

期待しないで、ショックを受けないようにしているかもしれません。

 

でも、本当に痩せたくてイイスタイルを手に入れたいならまずは理想の女性の写真を部屋に貼りましょう。

 

またはラインのアイコンにしましょう。ツイッターのアイコンにしましょう。

 

この人目指してます!って周りに言いましょう。

 

後に引けなくなりますし、目標を忘れることがなくなりますので。

 

オススメは深田恭子さんのスタイルです。

 

特に理想が思いつかない人は深田恭子さんを目指してダイエットしましょう!

こんな体型が男性に一番モテると思いますし、実現不可能な目標ではないですからね!

ダイエットのメカニズム

脂肪を1kg落とすには?

脂肪を1kg落とすにはおよそ7200kcalが必要で、ランニングでも12時間ほど走らないといけません。

 

ウォーキングでは36時間。

 

ちなみに、ご飯1杯分のカロリーはおよそ170kcalですので、40杯分くらいで脂肪が1kg痩せることになります。

 

気をつけないといけないのは、甘い炭酸飲料。

 

コップ一杯でおよそ200kcalを超えるものがほとんどで、例えばケーキ一個のカロリーは大体300から400kcal。

 

たい焼きは200kcal、どらやきは300kcal。

 

こう考えると7200kcalって多すぎることに気づきますよね。。

1ヶ月で10kg落とすのは物理的に不可能?

スタイルに直結する基礎代謝というのをご存じでしょうか。

 

安静の時に消費されるエネルギーで、何もしていなくても消費されるエネルギーです。

 

筋肉や内臓が動いているので、勝手にエネルギーは消費されるんですよ。

 

そして人間の基礎代謝の3割から4割ほどは筋肉で消費されているので、痩せやすい体を作るには筋トレが欠かせないんですね。

 

でも、当然一日に消費するカロリーは基礎代謝だけではないです。

 

体を動かして消費する生活活動代謝というのもありますし、食事をしている最中に生み出される熱で食事誘発性熱産生というものもあります。

 

これらを全部合わせたものが人間が一日に消費するカロリーなんですよ。

 

基礎代謝は筋力量が各人違うので人によってちがいますが、ざっくりどのくらいかというと、

 

体重(kg)×30=一日の消費カロリー

 

ですので、例えば60kgの人なら1800kcalです。

 

ええっと、一日にこれだけのカロリーが必要で、1kg脂肪を落とすには7200kcal削らないといけないので、体重60キロの人は4日何も食べなかったらやっと1キロ減る計算になりますよね。

 

単純に、40日何も食べければ10キロ痩せると言うことになります。

 

こう考えると一ヶ月で脂肪を10キロ落とすのは物理的に不可能ですよね・・・

 

めっちゃ運動するとしても一日に必要なカロリーは女性なら3000kcal程度。マラソン選手や競泳の選手クラスの運動量です。

 

これでも、10キロ痩せるのは、摂取カロリー0kcalだとしても24日

かかります。

 

一ヶ月で脂肪が10kg落とすのは相当厳しいと言うことです。

 

目標は女性なら一ヶ月で5キロ落とすことを目標にしましょう。

 

女性がライザップを頑張ってみた場合でも平均は二ヶ月で7キロほどです。

 

つまり、一ヶ月平均で3,5キロ落ちたわけです。

 

結果にコミットするライザップでもこのくらい。

 

10キロ脂肪を落とすのは不可能だと考えましょう。

一ヶ月に5キロ痩せる運動

一ヶ月に5キロダイエットするためにやるべき運動は筋トレです。

 

女性は筋トレしたらマッチョになって嫌だと思う人もいるかもしれないですけど、女性こそ筋トレすべきです。

 

先ほど写真を挙げた深田恭子さんも筋トレしてますし、有名な海外セレブやモデル、芸能人は皆筋トレしています。

 

でも、マッチョじゃないですよね?

 

女性が理想のスタイルを手に入れるために一番必要な運動は筋トレなんです。

 

ジョギング?ランニング?自転車?

 

ダメダメダメ!

 

やらなくていいです。

 

無駄なことは一切したらダメです。

 

どうせジョギングしていると、「今日は筋トレやらなくていっか~」って気持ちになって、一番大切なことができなくなるので、他の運動はやったらいけません。

 

綺麗なスタイルになるために筋トレは必要ですし、そもそも筋肉量が多ければ基礎代謝が増えるので太りにくい体になります。

 

リバウンドしにくい体になるんです。

 

一時的に短期間で痩せるならジョギングなど有酸素運動を取り入れた方が脂肪の落ちが早いのは認めます。

 

しかし、長期的に良い体でいたいなら筋トレをするべきです。

 

有酸素運動で痩せようとするのは、正直効率が悪いです。やる意味が分かりません。

 

走るのが何よりも好きで、毎日はしらなければ死んでしまうくらいの人なら分かりますが、ダイエッターでランニングするなんて自殺行為です。

 

ライザップでも、やることは糖質制限と、筋トレの二つ。

 

有酸素運動に重きは置いていないんです。

 

テレビや雑誌、他のメディアでは、ウォーキングやランニングの有用性を説いているかもしれません。

 

でも、モデルや芸能人、ライザップがやっていることを真似した方が良いのは一目瞭然なのではないでしょうか。

筋トレのやり方

筋トレは筋肉に負荷があるやり方でやりましょう。

 

具体的には自分が出来るギリギリの負荷で10回×3セットです。

 

これが一番効率よく筋肉がつきます。

 

本当に痩せたい人はジムにいってベンチプレスやデッドリフト、スクワット、懸垂をして欲しいのですが、女性でそんなにガチでやっている人を私は見たことがありません。

 

それに、男だけのウエイトゾーンで女性が一人でガチで筋トレするのは恥ずかしいですよね?

 

それなら、自宅でできる筋トレを極めましょう。

 

女性なら腕立て伏せ、スクワット、腹筋ローラーの3つを使ったトレーニングをしましょう。

 

腹筋ローラーって何?って思う人のために下の記事に詳しく書きました。

男性心理なんて超簡単!恋愛に悩む女性はスタイルを良くすればOK

腕立て伏せ、スクワット、腹筋ローラーで体の全体を鍛えることができますし、日本の女性には全員やっていて欲しいと思っていますw

 

なんなら、国会でくだらない話ばかりしているんじゃなくて、上の3つのトレーニングを日本女性の義務にしてほしいくらいです。

 

この3つのトレーニングをしっかりやって糖質制限をしっかりやったらこんな体型になります。

約束します。

糖質制限をする

最近は糖質制限と言う言葉を聞いたことがある人が増えていると思います。

 

”炭水化物が人類を滅ぼす”とかいう題名の本が書店に並んだりしていますよね。

 

中身をぱらっと見るとご飯とか、パン、麺の怖さということをバンバン強調し、しかも著者がお医者様なので、ご飯を食べたらやばいんじゃないか・・・って考えている人も多いと思います。

 

でも、全く食べないのはむしろ問題で、問題なのは、米とかパンや甘いものを食べすぎていること、そして、運動不足のことなんです。

 

運動不足は筋トレで解消するとして、糖質を食べ過ぎているのは問題なんですよ。

 

糖質を食べると血糖値が上昇して、インスリンという肥満ホルモンが膵臓から分泌されますけど、野菜から食べて血糖値の上昇を比較的抑えることも出来ます。

 

糖質は、夜だけ抜くと言う風に緩いダイエットでもかなりの効果があります。

 

夜の方が脂肪が太りやすい傾向がありますからね。

 

口寂しくなったらとにかく水で紛らわしましょう。

 

モデルの人なんて夜18時以降は食べない人とかもいますよね。すごい努力です。。

 

あとは、ランチに大盛りの牛丼を食べないで普通の一人前を食べるようにするとか、おやつとか炭酸飲料はできるだけ飲まないようにするとかの意識をしましょう。

 

一ヶ月やってみたら分かると思いますが、簡単に体重が落ちてびっくりすると思います。

 

でも、筋トレを続けているおかげで太りにくくなっている!

 

最強じゃないでしょうか?

一ヶ月で痩せる!まとめ

一ヶ月で痩せるために必要なのは、目標設定、筋トレ、糖質制限でした。

 

一番忘れがちなのが目標設定ではないでしょうか。

 

皆これといった目標とする人がいないかもしれませんが、そういう人は深田恭子さんボディを目指しましょう。

一番男性にモテる体型ですし、現実的に目指せるスタイルでしょう。

 

あとは、筋トレと、糖質制限。

 

よく言われるダイエット方法ですけど、これが本当に効果があります。

 

でも、みんなやらないし、続かないんです。

 

一ヶ月だけでもやってみましょう。応援しています。