ダイエット法 ダイエット食べ物

炭水化物抜きダイエットはダメ?健康とボディメイクの観点なら一択

更新日:

炭水化物抜きダイエットが流行った時期が一時期ありましたよね?

 

テレビや雑誌に取り上げられて目に見える効果が出ている人が多いのがこのダイエット方法。

 

実際、マジで痩せます。

炭水化物(ご飯、パン、麺)と甘いものを食べないようにするだけ。

 

この単純明快なダイエット方法ですが、注意点もあります。

 

ただ、ダイエットするならこの糖質制限の方法だけで綺麗に痩せることが出来ますし、ライザップでもこの糖質制限の方法で痩せています。

炭水化物抜きダイエットで気をつけること

”炭水化物と甘いもの以外なら何でもいっぱい食べても良い”というこのダイエット方法。

 

ただ、炭水化物を抜くとたべるものがない・・・なんてことに陥りがち。

 

ラーメン屋に行ったら、ラーメンプラスご飯とか普通にありますもんね、今のご時世。

 

しかし、コンビニに行けば野菜をカットしているものも売ってますし、サラダチキン、納豆や、豆腐、ツナ缶など色々な食べ物があります。

 

気をつけておいた方が良いのは、”どうしても食べたくなったら食べる方が良い”ということ。

 

ダイエットって一時的なモノで終わってしまったらあまり意味がないですからね。

 

好きな食べ物を我慢した状態はあまり続かないですし、一生糖質をとらないのはキツすぎる。

 

ですから、食べたくなれば食べてもいいんです。

 

食べ過ぎなければ。

 

こんなに成功しやすいダイエット方法他にないですからね。

夜の炭水化物を抜いてみる

この最強のダイエット方法、”糖質制限”。

 

昼間はご飯食べてみても良いかもしれません。

 

日中頭を使う場合に頭が回らなくなってしまったり、ぼーっとしている時間が増えたりして仕事に支障がでることもあるかもしれません。

 

脳の栄養素はブドウ糖で、炭水化物をカットすると脳に栄養がいかなくなってしまうので、イライラしたり、無気力になったりすることも。

 

それに、あまりに炭水化物を制限しすぎるとストレスがたまってしまったあげくどか食いにはしってしまうので、初めは夜だけ抜く習慣をつけるといいですね!

 

基本的に脂肪が増えやすい時間帯というのは夜一〇時から午前二時の間ですので、この時期に食事をしてしまうと脂肪がどんどんたまってしまいます。

 

だから夜にカロリーを抑えるのは正解なんです。

 

糖質制限をすると、体の中の糖が減って脂肪をエネルギーとして使うようになります。

 

この時に筋肉量を増やせば代謝が上がるのでさらに痩せるスピードがアップします。ダイエットには筋トレ最強説ですね。

筋トレの習慣を身に付ける

ダイエットに必要なことって二つだけなんですよ。

 

”食事を変える”ことと”運動する習慣を付ける”ことだけ。

 

じゃあ、どんな食事にすれば良いかって言うと、糖質を制限する食事です。

 

どんな運動をすれば良いのかっていうと筋トレです。特にBIG3。

女性が筋トレしても太らない方法!ムキムキに筋肉つけたくない人へ

これだけで本当に痩せる。マジです。

 

じゃあ、どうやって筋トレを習慣化させるか?と言う話しになってきます。

 

筋トレって一時的にやるものでは無くて一生やらなくてはならないものですからね。

 

美人トレーナーのAYAさんは筋トレは衣食住と同じようなモノ。と言っておられました。

 

アメリカのCEOは朝5時とか6時に起きてランニングしたりトレーニングしたりする習慣があるのだとか。

 

毎日忙しくても、早起きしてトレーニングすることは体を魅力的にするだけではなくて仕事の集中力を上げる秘訣でもあるんですね。

 

で、筋トレを習慣化するコツ。

 

それは、筋トレを初めから結構がっつりやること。

 

具体的にはBIG3を始める。

 

スクワット、ベンチプレス、デッドリフトのことですね。

 

なぜいきなりがっつりやるのかというと、その方が成長が見られやすいからです。

 

”毎日5分♪楽々筋トレ♪”

 

なんて気持ちでトレーニングしていても2週間しても体型に変化は見られないですし、目に見える成長が全くない。

 

実は努力って言うのはガッツリやる方が長続きするんです。

 

それでも一度のトレーニングは30分程度で終わりますし、週に二,三回やるだけです。

 

筋肉痛を回復する期間をトレーニングの間にとらなくてはいけないですからね。

まとめ

糖質制限と筋トレ。

 

コレを習慣化するだけでめちゃくちゃ綺麗なボディと健康が手に入ること間違い無しです。

 

というかダイエットに必要なのはこれだけといっても過言ではありません。

 

まずは三日間だけでもやってみてみましょう。効果ありますから。

-ダイエット法, ダイエット食べ物
-, , , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.