ダイエット食べ物

納豆ダイエットで綺麗に美しくなれる?痩せる効果すごいと噂に

更新日:

納豆は健康に良いというイメージがあります。

 

日本人が健康なのは和食を食べているからとか聞いたことがあるんですけど、納豆も和食ですよね。

実はすごい!納豆の効果

納豆はずっと前から日本で食べれていて、栄養価が高いものとして言われています。

 

納豆といえば、大豆から出来ています。

 

この大豆には大豆サポニンという成分が含まれていて、ダイエットをする人にとってすごく良い効果があるんです。

 

脂肪の吸収を抑えて、脂肪の分解を促す。

 

この大豆サポニンで、体脂肪を落とすことが出来るんですよ。

コレステロール低下

納豆の原料の大豆に含まれるイソフラボン、ナットウキナーゼには悪玉コレステロールを減らす効果があると言われています。

美肌効果

納豆は皮膚の元となるタンパク質、ビタミンB、ビタミンEなどの皮膚を回復させる必要な成分が含まれているのでお肌の仲間!

血圧を下げる

ナットウキナーゼは血行が良くなる効果があると言われています。

むくみ解消

カリウムは高血圧予防成分として知られており、体の余分な水分を外へと出す働きがありむくみ解消にも効果あり。

鉄分で貧血予防

貧血予防、疲労回復効果がある鉄分。

 

生理で貧血気味な女性こそ納豆を食べるべきです。

納豆ダイエットのやり方って?

超単純です。

 

普段の食事に納豆を1パックプラスするだけ。

 

これだけで、痩せるのか?って疑問ですけど、納豆の原料は大豆ですからね。

 

少なくても、筋トレ後のタンパク質の吸収に役立ちます笑

 

そして、好きなものも食べて良いので、特にストレスを感じずにダイエットを続けられますよね。

 

納豆は脂肪の燃焼を進ませる効果もありますので、痩せるには最強の食材かもしれないですね♪

キムチ納豆ダイエットって?

女優の深田恭子さんもやっているキムチ納豆ダイエット。

 

この美しいスタイル!

 

キムチ納豆パワーが炸裂した効果みたいです。

 

ちなみに、以前より深田恭子さんは10キロ以上痩せたみたいです。

 

キムチに含まれている乳酸菌と納豆に含まれる納豆菌を同時に摂取して腸内環境を整えて便秘解消にもなるのだとか。

 

確かに、辛いもの食べると痩せそうですし、お通じも良くなりそうですよね。

 

キムチ納豆を食べて汗をかいてから運動すると汗がかきやすいので脂肪が燃えやすくなると言われています。

 

唐辛子に含まれているカプサイシンが血糖値の上昇を防いだり、脂肪の燃焼効果を高めたりすると言われています。

ダイエット効果を上げる納豆を食べるタイミング

納豆ダイエットをしたいなら納豆は夕食前に食べるべきです。

 

普通、納豆って朝食べるイメージがありますよね?

 

ただ、ダイエットを考えると夜に糖質をあまり取らない方が良いので、夜に納豆を食べて満腹感を満たしましょう。

 

納豆に含まれている納豆菌は便秘の解消効果もありますので夜に食べて朝のお通じをよくする目的も。

 

成長ホルモンは寝るときに多く分泌されますけど、その分泌を促しているアルギニンという成分が納豆にも入っています。

 

成長ホルモンが多いと肌が綺麗になったり、病気への抵抗力が強まったり良いことづくめ。

 

納豆ダイエットを成功させたいなら納豆は加熱せず生で食べましょう。

 

ナットウキナーゼが加熱することでいなくなってしまいます。

まとめ

納豆は脂肪の分解を促す効果がありますし、日本人の健康食として有名ですよね。

 

昔の日本人が痩せていたのも納豆をよく食べていたことが影響していたのかもしれませんね。

-ダイエット食べ物
-, , , , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.