ダイエット法

腹式呼吸で痩せるって本当?ダイエットに効果があるって嘘っぽい?

更新日:

私たちは普段当たり前でに呼吸をしていますが、この呼吸法を意識することでダイエットになるんです。

 

やばくないですか?

 

まさにどんなときでもいつでも、誰でもできる簡単で習慣にしやすいダイエット方法なはず。

 

コレをマスターすれば、あっという間に痩せること間違い無し!

腹式呼吸ダイエットって?

腹式呼吸ダイエットとは、お腹を膨らませたりへこませることで、酸素を取り組んで二酸化炭素をはき出すダイエットのこと。

 

なんか普通に息吸って吐いてるだけのような気持ちがしますけど・・・

 

私たちは、普段は胸に酸素を取り込む胸式呼吸を行っているんです。

 

だから、息を吐いたり吸ったりしてもお腹がへこんだり膨らんだりすることはありません。

 

しかし、腹式呼吸をするとどうでしょう??

 

お腹をへこませたり膨らませたりすることで、お腹の筋肉に刺激を与えることが出来ますし、なんと今すぐ出来る最強のダイエット方法なんです。

腹式呼吸ダイエットの効果

お腹を膨らませたり、へこませたりする時にお腹の奥にあるインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

 

インナーマッスルは目に見える外側の筋肉(アウターマッスル)と違って、鍛えてもムキムキになって目立つことがありません。

 

さらに体を支える重要な役割を果たしているので、鍛えることで引き締め効果を得ることができます。

 

ほら、運動すると息をいっぱい吸ったり吐いたりしますよね??

 

この時も脂肪燃焼を促進しており、呼吸をして体内の古い酸素を出して新しい酸素を取り組むことで血液の循環が活性化して体脂肪燃焼が促進されるんですよ

 

さらに、腹式呼吸によって深い呼吸を繰り返すのでリラックス作用が働いて自律神経の乱れを整える効果もあるのだとか。

 

緊張したときに深呼吸してリラックスするのと同じ効果があるんですね!

腹式呼吸のやり方

お腹を膨らませるだけで終わりの方法ではありません。

 

正しいやり方でやらなければダイエットの効果がなくなってしまいますので、注意していきましょう。

 

  1. 口から息を吐ききる
  2. 鼻で6秒かけて息を吸いこのときに吸った空気をお腹に溜めるイメージでお腹を膨らませる
  3. お腹を膨らませた状態を6秒キープ
  4. 6秒かけて鼻から息を吐き出す

 

1~4を繰り返しましょう。

 

鼻から吸って口から出すことでお腹の筋肉に刺激を与えることが出来てダイエット効果がアップするのだとか。

腹式呼吸ダイエットで気をつけること

腹式呼吸ダイエットで気をつけるのは姿勢です。

 

姿勢が悪いと呼吸が合っていても効果半減です。

 

特に猫背はダメで、息を吐ききることが出来ませんからね。

 

腹式呼吸をするときは足を肩幅くらいに開いて足裏をぴったりと地面に付けると猫背になりにくいです。

さらに効果を上げるには?

シックスパッドやお腹をつまむだけでダイエット効果があるつまみダイエットなど、継続しやすい運動をやっていきましょう。

 

できれば、週に一度でもジムで筋トレ出来ると最高なんですけれど・・・

 

ジムに行くのがハードルが高い人もどうしてもいると思うので、強制はしませんが、続けられる習慣を増やしていくことは大切です。

 

痩せたいなら糖質制限だけはやりましょう。

 

ご飯やパン、麺、甘いものを制限するんです。

 

続けないと意味がないので、夜だけ抜くとか。

 

そのほかの野菜とか肉、魚などはお腹いっぱい食べても大丈夫ですからね。

 

カロリーじゃないんです。

 

血糖値を上げないために糖質はとらないようにしましょう。

 

血糖値が上がらなければ太らないですからね。

まとめ

どうしても痩せにくいって人は呼吸が浅い場合が多いです。

 

そのせいでイライラしてしまったり気持ちが落ち着かなかったりすることがありませんか?

 

深呼吸は気持ちを落ち着ける効果もありますが、内臓の働きを活発にして痩せやすい体にする効果もあるんです。

 

ず~っと痩せないで困っている人ほど深呼吸を日常生活にさくっと取り入れてみませんか?

-ダイエット法
-, , , ,

Copyright© diet lady , 2018 All Rights Reserved.