言葉遣いがきれいな人は穏やかで話し方がきれいな印象を持ちます。

 

相手のことを考えていつつ、自分の思いを言葉にしているからこそ言葉がきれいになってそれが態度にも表れるんです。

 

言葉遣いがきれいな人は日本語がきれいですし、人柄も誠実になりますよ。

 

話している側が気分が良くなりますし。

 

マザーテレサも言っていました。

 

思考に気をつけなさい。

それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

 

と。

 

逆に言えば言葉を綺麗で丁寧にすればあなたの性格も良くなりますし、結果現実が変わります。

 

 

この人とまた話したい!と思われる人になれますよ。

言葉遣いが綺麗な人はモテる?

言葉遣いが綺麗な人ほど自然と周りに人が集まりますし、同性にも異性にも好意を持たれてモテること間違いなしです。

 

言葉遣いが綺麗な人と話すと気分が良いし、テンションが上がります。

綺麗な言葉遣いの人をまねる

あなたの周りの男性、女性のどちらでもいいですので、綺麗な言葉遣いでしゃべる人をまねてみましょう。

 

喋り方をまねるのはたくさん言葉遣いが綺麗な人と話してみてその人のしゃべり方、声のトーン、言葉の使い方を盗むことです。

 

方言も同じで、たくさん聞いているとうつりますよね?

 

それと同じで言葉遣いが綺麗な人と会話をしているだけで綺麗な言葉遣いになることがありえますよ。

敬語で話すと綺麗に聞こえる

敬語なら使いやすいですよね。

 

言葉遣いを綺麗にするのがハードルが高く感じるなら、敬語を話すことから始めてみましょう。

 

自然に正しく敬語を使えると社会人らしくてとても人に与える印象がいいですので、できれば覚えておきましょう。

 

敬語に慣れていくことが綺麗な言葉遣いをする上で最初にやることです。

年上の人と会話する

敬語や綺麗な言葉遣いは先輩相手だと余計にやりやすいはず。

 

家族相手で敬語をするって変ですからね。

 

綺麗な言葉遣いをしたいと思うなら目上の人と話して場数を踏んで自分に圧力をかけることです。

 

綺麗な言葉遣いが自然とできるなら、先輩からの評価も上がりますのでやればやった分だけお得ですよ。

落ち着いてゆっくり話す

早口でしゃべったりてんぱって喋ったりすると言葉も雑になってしまいます。

 

ですので、落ち着いてゆっくり話しましょう。自分が思っているよりもゆっくりと話すことを心がけてみましょう。

 

落ち着いて話すことで自分の言葉の間違い、話し方の癖も理解できますので、いい言葉を使うように矯正することができます。

 

また、落ち着いて話すことで女性らしい印象を与えられますので男性にモテるようにもなりますよ♪

丁寧な言葉遣いをしてみよう!

相手に対して思いやりの気持ちがあれば言葉遣いは綺麗になるはず。

 

しかし、具体的にはどうやったら綺麗な言葉遣いを手に入れることができるのでしょうか。

 

・語尾を伸ばさない

「やべー」→「やばい」(やばいという言葉がやばいですけどw)

 

「すげー」→「すごい」

 

などなど、語尾を丁寧にしましょう。

 

・「ん」を使うときに気を付けよう

「うちんち」→「私の家」

 

「わからん」→「わからない」

 

など「ん」を消せばある程度は綺麗な言葉になります。

 

・言葉の前に「ご」とか「お」をつけてみる

ご挨拶、お話、お名前、などなど・・・

 

もちろん、すべてに「お」とか「ご」をつければ綺麗な言葉になるかといったらそんなことはないですよ。

育ちがいい人ほど音に敏感?

育ちのいい人は音に対してすごく気を使うことができます。

 

音ってすごく身近なもので、聞こえないようにしても耳に入ってくるものです。

 

その音に対して自然に配慮ができるのは、親御さんや祖父母の方たちが音に対して配慮ができる人たちだったのでしょう。

 

普段から静かな環境で暮らしていると自分の出している音に敏感になりますし、ずっとそれは身についているはずです。

 

例えば、周りの人のことを考えないなら音を出すことに関して無頓着で、ドアをバン!と閉めても平気ですし、モノを机の上に勢いよくおいても平気だということです。

 

育ちの良い人ほどモノを丁寧に扱いますし、いい家庭環境がそこから見えてきます。

いい言葉を使ってもっと良い自分に

どうでしたでしょうか。

 

言葉遣いについてまとめてみましたが、言葉遣いがいいと育ちの良さを感じることができます。

 

言葉遣いから知性の高さを感じることができますし、心遣いも感じられます。

 

もっと素敵なあなたになるために丁寧な言葉遣いを心がけてみましょう。