恋愛をしていると彼氏がどんなことを考えているのか不安になって眠れない人も多いはず。

 

そんなとき嫌われたくないから鬼のようにメッセージを送ってしまったり、束縛が激しくなりすぎたりしていないでしょうか。

男性が惹かれる女性とは?

自分を認めてくれる

これは、彼の見方をしたり、肯定したりするということです彼の行動や言動、目標や夢などを認めて味方になってあげることです。

 

ただ、同調することと認めることは別です。

 

「なるほど、私の考えとは違うけれど、そういう風にものを考えているのか」と考えるのが認めてあげることです。

 

「私もそう思う~!」って言っておけば良いわけではありません。

 

自分の考えをしっかりと持つことが大切です。

 

しかし、自分の思っていることを相手が話しているときにかぶせて言ってしまうことは良くありません。

 

彼の意見とあなたの意見が合っている必要はないんです。

 

彼に対して疑問を抱くのではなくて自分との考え方の違い、そもそもの男性と女性の考えたの違いを理解することが大事なんです。

男性の居場所になる

女性が男性の帰ってくる場所、居場所であることを伝えることが大切です。

 

では、どうしたらあなたが男性の居場所になる事が出来るのでしょうか。

 

それには、男性を褒めることです。

 

男性を誰よりも認めているのは自分で、自分が男性の最高の居場所であると思うようにして下さい。

 

そう思うことで日々向上心が生まれますし、精神的に自立した女性になることが出来るでしょう。

 

こういう女性に男性はもっと一緒にいたいと感じて自分がいる意味を感じることが出来るんです。

ネガティブはNG

彼を褒めるときに「自分なんて。。」とネガティブになっていてはいけません。

 

自分を卑下することで一緒にいて心地良くない人になってしまいますし、それで一緒にいてくれる男性は依存心が高い人でしょう。

 

それでは愛とは言えませんよね。

 

男性の不安感だけをあおって自分に気を引きつけても一時的なものでずっと一緒にいることは難しいです。

 

あなたと居れば心地良くて安らぎを感じることが手放したくない女性だと思われる唯一の方法ですよ。

察して欲しいは通用しない

自分の考えとか、なんで怒っているのかとかを察してほしい女性が多いですが、そんなことは不可能です。

 

特に男性は人の気持ちを行動から読み解くことが苦手なものです。

 

そして察すると言うことはしません。

 

例えあなたが不機嫌な態度をとって、「この態度から私がどんな気持ちでいるのか分かる?」とやってみても彼にとっては何の意味もないことなのかもしれません。

 

連絡をあまりしてくれない彼氏に、「どうして連絡しないの?」とか、「なんで髪を切ったのに気づかないの?」とかやってみても察することが苦手な男性にとっては難しいものです。

 

くれぐれも言葉で伝えていないのに分からない男性に「何で私の気持ちが分からないの!」と言って不機嫌にならないようにしてください。

 

私たちはテレパシーが使えるわけではないですし、そもそもあなたが同じ立場に立ったとして気持ちが分かるでしょうか?

 

あなたの気持ちは言葉で伝えるようにしてください。

 

もちろん、柔らかい言い方でお願いしますよ。

 

一人の時間を大切に

恋愛に依存してしまっていて、男性とずっと一緒にいたいと思ってしまうと男性も疲れてしまって、あなたに飽きてしまいがち。

 

元々女性は太鼓の大昔から子供や生活を守るために群れの中で集団の中で生活するスタイルを身に付けていました。

 

現代の女性もこのような姿勢が身についていても仕方がないのかもしれません。

 

それに人と同じ事をすると安心感がありますよね。

 

例え間違っている行動であっても一人でいるときよりも心の平和が保たれるというか・・・

 

恋愛に依存して、どんなときでも彼氏といたいと思うと男は逃げたいと考えるもの。

 

女性だってそうです。

 

どんなに相手が好きな人であってもあまりに追われすぎたら逃げたくなるものですよね。

 

彼氏といることだけが幸せだと男性からしてもおもくなりすぎてしまいます。

 

恋愛の他に生きがいとか目標があって自分の時間を使える女性は素敵です。

付き合って時間が経っても女を忘れない

付き合って時間が経つとすっぴんでも全然普通でいたりオシャレを気にしなくなってきていませんか?

 

しかし、所詮は男と女。

 

彼にずっと愛されていたいなら女であることを意識してもらわなくてはいけません。

 

好きな人とずっと一緒にいたいなら異性として意識させなければなりません。

 

例えば、物理的な距離を縮めるとか、石けんやシャンプ-、香水などの匂いのケアをちゃんとするとか・・・

勿論、多少気が緩まってしまうことはあるでしょうが、ずっと彼に愛されていたいなら身だしなみに気をつけるようにはしましょう。

 

美人は三日で飽きると言いますが、本当の美人なら飽きることはありません。

 

美人ではないなら肌や髪やオシャレに気を遣ってスタイルも意識するようにしましょう。

彼の良いところを言葉にして伝える

人の悪いところは目に付きやすいですが、良いところはあまり指摘されないもの。

 

それに良いところは最初の方は気づいて言ってあげることがあるかもしれませんが、慣れてくると当たり前に感じてしまいますよね。

 

しかし、彼への感謝の気持ちを言葉することで仲の良い関係は続きます。

 

人の良いところを見つけられるのは自分に余裕があって人間性も優れているということ。

 

そんな女性は男性の家族とでも上手くやっていけるでしょうね。

芯が強い

普段大人しくて声が小さくて、体が小さい女性でも、あるときは自分の意見を主張できて人に流されないとかっこいいですよね。

 

これだけは譲れない!って芯がある女性とずっと一緒にいたいと考える男性が多いんです。

 

いわゆる都合のイイ女ではなくて、相手の考えを受け止められるけれど、自分の思いも主張できる女性、素敵ですね。

男性の思考を理解する

長年パートナーと良好な関係を築いていける女性には共通点があって、それが男性の考えを理解した上で女性のように振る舞うということです。

 

例えば、平日夜に連絡がなかなか取れないとします。

 

そうすると、「こっちは家でご飯を作って待っているのに、なんで遅いの?予定があるなら前もって言ってくれればいいのに・・・もしかして浮気?」

と考えるかもしれませんね。

 

しかし、愛される女性は、

 

「どうして帰りが遅いんだろう??仕事が忙しいのかな?

 

仕事の仲間と一緒に飲みに行っているのかな?浮気かな?」

 

と思っても、「どっちにしろ家にあまり早く帰らないなら家での彼の場所を作ってあげよう」

 

と考えて、旦那が家に帰ってから彼を癒やしてあげようと家で出迎えて、機会を伺って帰宅が遅くなる理由を聞くもの。

 

男性は居心地の良い場所を求めますし、家が本当に居心地が良いなら戻ってきますよ。

精神的、経済的に自立している

彼氏に依存しすぎるとどうしても重たいと思われてしまいます。

 

男がハマってしまう女性は、自立しているという特徴があります。

 

自立している一面があるからこそ甘えてきたときには可愛いですし、どんどん好きになってしまうんでしょうね。

 

特に女性は周りから嫌われないように、グループに入れてもらえないように周りの意見に流されがちですよね。

 

人から助けられていないと生きていけない、周りの人達がいないと生きていけないという感覚がなく、一人でも平気という女性はすごく素敵です。

 

こういう女性って、自分の気持ちをコントロールできるのでキーキーヒステリックに怒ったり、悲しんだりすることはないんですよ。

 

自立している女性ほど自分の振るまいが周りにどんな風に視られているのか考えていますので、多少情緒不安定な時があっても不快感を出さずに周りの人に余計な心配をかけないようにするようにしているんです。